評判

編み物資格人気ランキング

最近になり人気が急上昇している編み物。ファッションだけではなく、編みぐるみといった小物にもよく使われます。実は編み物にはさまざまな資格があり、取得することができれば講師としての夢も開けるでしょう。

そんな編み物の資格をランキング形式で紹介していきます。

1位 編み物マイスター

編み物マイスターは編み物関連の資格の中でも、知名度の高い資格です。編み物の種類編み方を熟知していることはもちろん。毛糸の種類や洗い方、アイロンのかけ方といった、あらゆる知識が問われることになります。

例えば一言に編み方といっても棒編み・かぎ針編み・指編み・アフガン編み・ダブルフックアフガン編み・機械編みのように多数の種類が存在するのです。

この資格の取得することができれば趣味の充実だけではなく、講師としての活躍も助けてくれるでしょう。受験料は10,000円(消費税込み)で在宅受験が可能。

2か月ごとに試験を行っているのでチャンスが多いのも、編み物マイスターの特徴です。ハンドメイドが流行している現代では、編み物の知識や技術を持っていることが有効的に働きます。

もし講師として働くことがなくてもフリーランスとして、自分の作品を販売することもできるでしょう。さまざまな観点から見て編み物マイスターは、とても魅力的な資格といえます。

2位 手編みニットインストラクター

手編みができるニットに関して基本的な知識を持っているかを、認定してもらうことができる資格です。編み物に関して仕上げまで行うことができる技術を持っていて、人に教えることもできるかどうかを問われます。

例えば棒編・やアフガン編み・バックステッチ・メリヤス編みといった、さまざまな編み方を熟知している必要があるのです。資格を取得することができれば、手編みニットインストラクターとして講師活動ができるようになります。

編み物マイスターと共通点が多いですが、手編みネットの知識や技術を重視しているのが手編みニットインストラクターです。

特に受験資格を必要とせず在宅での受験が可能。受験料も10,000円(消費税込み)と、比較的挑戦がしやすい資格といえるでしょう。

手編みニットの技術は小物を作る際にとても役立つので、手作りで小物を作りたいと考えている人にも魅力的な資格です。

3位 かぎ針編み講師

かぎ針編み講師は日本手芸普及協会が主催している、かぎ針編み講師認定コースを履修することで得られる資格です。

主に3つのコースに分かれている中のひとつで、かぎ針編み入門コース・かぎ針編み講師認定コース・かぎ針編み指導員認定コースに分かれています。

この3コースに加えほかのコースも履修しさらに上のコースに進んでいくと手編み師範も目指すことができるので、自由度の高いカリキュラムを行っていくことが可能です。

かぎ針編み講師になるためには最短6か月・30時間以上を履修する必要があり、比較的認定されるまでに時間がかかります。ただ時間をかけてゆっくりと勉強をしたい人には、魅力的な資格といえるでしょう。

かぎ針編み講師として認定されれば入門科までの指導ができ、修了証も渡すことができるようになります。講師として活躍したい人やキャリアアップをしていきたい人は、取得を検討してみてください。

4位 毛糸編物技能検定試験

文部科学省が公認している公的資格です。取得することができれば履歴書に記載することができ、仕事にも役立てることができます。1~5級に分かれていて、1級に合格することができれば人に指導することが可能。

特に受験資格がないので、特別意識することなく挑戦ができるでしょう。試験内容としては毛糸編物に関する基本的な知識や技術が問われます。

特に勉強方法に関しての決まりはありませんが、推奨されている出題範囲や過去問をまとめたテキストを使用するとより分かりやすいです。

ちなみに受験者の中でも特に優秀だと認められた人には、文部科学大臣賞・全国検定振興機構理事長賞・日本編物検定協会会長賞・色彩デザイン賞・優良賞・努力賞が受賞されます。

得点率が70%あれば合格することができますが賞が欲しい人は、さらなる得点を狙っていくのもありでしょう。

5位 棒針編み講師認定

日本手芸普及協会が行っているカリキュラムを行うことで、取得することができる資格です。採寸からボディ原型の書き方はもちろん、実際に作品を作っていく必要があります。

初めはプルオーバーやVネックのカーディガンから始まり、フレアスカートのように複雑な細工が必要な作品に移行していきます。

特にフレアスカートでは分散増減法という難しい技術を使う必要があり、今後の活動のために大いに役立つことでしょう。ひとりで学習するよりも指導されながら学びたいという人に、向いているやり方といえます。

資格を取得することができれば講師として活躍できるので、仕事に役立てたい人には注目点の高い資格です。