評判

刺繍資格人気ランキング

最近になり若年層の間でも話題になっている刺繍。趣味で行っている人はもちろん、販売している人も珍しくありません。そんな刺繍ですが、資格が存在していることを知っていますか?

この記事では刺繍の人気資格をランキング形式で、紹介していきます。

1位 刺繍アドバイザー

刺繍アドバイザーは日本生活環境支援協会が主催している、刺繍に関するさまざまな資格を有しているかを証明することができる資格です。

刺繍の種類や指し方といった知識はもちろん、フランス刺繍・ビーズ刺繍・リボン刺繍・コード刺繍・ターハンガー・ミシン刺繍のようなさまざまな刺繍を作成することができる技術も試されます。

刺繍アドバイザーを取得することができれば自信が付くだけではなく、講師やアドバイザーとしても活躍することができるでしょう。

受験料は10,000円(税込み)と挑戦しやすい金額なうえ、在宅で受験することが可能です。受験資格もないので挑戦しやすさと知名度を考えると、とても魅力的な資格といえます。

知識や技術を持っている人なら合格基準である、70%を取ることは難しくありません。もし自信がないなら日本生活環境支援協会主催が行っている、刺繍アドバイザーW資格取得講座を検討してみてください。

6か月(最短2ヶ月)で2つの資格(刺繍アドバイザー・刺繍クラフトインストラクター)を取得可能で、しっかりと添削もしてもらえます。資格を発行している本元が行っている講座なので、より実践的な知識をつけることが可能です。

2位 刺繍クラフトインストラクター

日本インストラクター技術協会が主催している資格の一つで、刺繍に関するさまざまな知識や技術を問われます。

フランス刺繍・クロスステッチといった刺繍に関する知識はもちろん、その刺し方や針のサイズ、糸に関する知識まで多くを求められるのです。

加えて既存の図案を模倣するだけではなく自分で図案を考える必要もあるため、実践的な能力が必要となります。刺繍アドバイザーに続く人気資格のため、取得することができれば拍が付くでしょう。

刺繍アドバイザーと刺繍クラフトインストラクターは特徴が似ている資格ですが、前者は総合的な知識、後者は実践的な技術が重視されている資格です。それぞれを取得することで、より刺繍に関する知識をつけることができます。

受験料は受験料は10,000円(税込み)と挑戦しやすい価格で、刺繍アドバイザーと同じく在宅での受験が可能。刺繍アドバイザーと同時に受験する人も珍しくありません。

この資格を取得することができれば刺繍クラフトインストラクターとして、スクールの講師やフリーでの活動を行うことができるようになります。刺繍の仕事をしていきたい人なら、取得しておいて損はない資格といえるでしょう。

3位 戸塚刺しゅうの師範資格

戸塚刺しゅう協会が主催している資格です。戸塚刺しゅう協会に入会し師範会員の指導の元、3種類のデザインの中から自由に選別した後に作品を仕上げていきます。その作品が認定されれば、資格を取得することが可能です。

資格は初級・中級・上級に分かれていて、レベルが上がるごとに制作しなくては行けない作品の難易度も上がります。

課題の制作に当たり図面を選ぶことになりますが、その図面の細かさは初級と上級とでは段違いの難しさです。課題をクリアするために講習をしっかりと受け、事前に備えるようにしてください。

戸塚刺しゅう協会に入会するためには、入会金が3,000円・年会費は年間4,000円が必要となります。講習料は1回3,000円(1時間1,000円)、雑費は含まれていないので事前に計算しておくと安心です。

受験料は等級によって異なります。初級10,000円・中級20,000円・上級30,000円、それぞれ金額がまったく違うので、注意するようにしてください。

勉強する際は戸塚刺しゅう協会が発行している「戸塚刺しゅう初級資格 合格ガイドブック」・「図案転写済み刺しゅう布」を使うようにしましょう。

4位 日本手芸普及協会の刺繍師範資格

日本手芸普及協会が認定している資格です。区限刺しゅう・白糸刺しゅう・ステッチ100の3コースに分かれ、それぞれ「本科」・「高等科」・「講師科」・「指導員」と順番に学習していきます。

履修するのに最短でも1年9か月かかり、資格が欲しい場合は「師範養成講座」・「指導者のためのアドバンスプログラム」も修了する必要があるので、比較的取得するのに時間がかかる資格といえるでしょう。

その分、時間をかけた学習が可能なので、長く勉強していきたい人に向いています。注意点としては申請料に気を配っておいてください。申請料を支払わないと修了することができません。

金額にはバラつきがあります。本科 3,000円・高等科 5,000円・講師科・10,000円・指導員 20,000円なので、事前に用意しておくようにしましょう。