評判

フレンチ資格人気ランキング

フレンチ

あなたはフランス料理を食べたことがありますか?
食べたことがある人も、食べたことがない人も「フランス料理」に対するとっつきにくさを感じていると思います。

高級料理のイメージがある。
お店で頂くものというイメージがある。

人によって様々なイメージを持っていると思いますが「親しみのある料理」としてフランス料理を認識している人は少ないのではないでしょうか。
今回は中華料理や日本食と比べ、とっつきにくいフランス料理を深く学ぶことが出来る資格を紹介したいと思います。
実は簡単だったフランス料理の調理法や、正しい楽しみ方、テーブルマナーについても学ぶことが出来るので、今回紹介する「フランス料理の人気資格」の中からあなたが興味を持ったものを取得してみましょう!
人気のものだけ紹介させて頂くので、どれを選んでも間違いはないと思いますよ!

ランキング1位 フレンチソムリエ

1位は日本安全食料料理協会が認定する資格のフレンチソムリエです。
こちらの資格は「フランス料理の技術、知識」を証明することに役立ちます。

用意されたカリキュラムの中で学ぶことは、フランス料理の基礎知識になります。

・フランス料理の作り方(レシピ)
・フランス料理に使われる食材や調理器具の説明
・フランス料理の正しい楽しみ方

今まで日本人が多くを学ぼうとしなかったフランス料理に関する知識を、用意されたカリキュラムテキストによってわかりやすく学ぶことが出来ます。
こちらのカリキュラム通りに学習を進めることで、家庭でも本格的なフレンチ料理を楽しむことが出来ます。

受験に必要な資格はありません。
受験に必要な費用である1万円さえ用意すれば、だれでも受験可能です。
認定試験全体の7割以上の評価を得ることで、資格が授与されます。
試験は2か月に1度、年に6回開催されています。

初心者の方から経験者の方まで楽しみながら学ぶことが出来る資格になっております。
資格取得後にはカルチャースクールでの講師活動を行う人も居ますよ!
将来的にフランス料理に携わりたい人にとっては取得必須の資格かもしれませんね。

ランキング2位 フランス料理インストラクター

2位は日本インストラクター協会が認定する資格のフランス料理インストラクターです。
こちらの資格では、フランス料理を食べる側と作る側、両方の視点から知識を学ぶことが出来ます。

フランス料理の作り方や食材、調理器具に関する知識は勿論、正しく味わう方法やテーブルマナー、フランス料理の歴史などを学ぶことで「食べる側」視点の知識も養うことが出来ます。

こちらの資格で十分な知識を学ぶことで、今まで以上にフランス料理を楽しみ「親しむ」ことが出来るようになると思います。
作る側ではなく「食べる側、楽しむ側」としてフランス料理の知識を学びたい人は、こちらの資格を取得すると良いですね。

受験に必要な資格はありません。
受験に必要な費用である1万円さえ用意すれば、だれでも受験可能です。
認定試験全体の7割以上の評価を得ることで、資格が授与されます。
試験は2か月に1度、年に6回開催されています。

ランキング3位 IPAフレンチ薬膳ビューティーアドバイザー

3位はヒューマンアカデミーオンラインが認定するフレンチ薬膳ビューティーアドバイザーになります。
こちらの資格では、フランス料理の中でも薬膳の効能を持つ食材やレシピを学ぶことが出来ます。

ライフスタイルと密着した薬膳の活かし方を、こちらの資格で学ぶことで日々のストレスを軽減させたり、美容に良い食事を実現させたりと女性に嬉しいメリットを得ることが出来ます。
自宅でDVDを見ながらテキストを進めることが出来るので、「見ながら学びたい」人はこちらの資格を取得すると良いかもしれませんね。

「薬膳」の知識をあまり必要としていない人や、フランス料理全般の知識を学びたい人は、1位の資格取得を目指した方が希望する知識を得ることが出来ると思います。
私生活の健康面にフランス料理を活かしたい人は、こちらの資格を取得しましょう。

フレンチ資格 フレンチ資格