評判

スープ資格人気ランキング

スープ

高級中華スープとして有名なふかひれスープ。
日本の伝統料理として世界でも親しまれている味噌汁(ミソスープ)
赤い色の変わったスープとして有名なボルシチ。

世界には様々なスープが存在します。
世界中のスープを食べたことがある人は、かなり少ないと思います。
そう思えるほど、スープの種類は数多いです。

魚介やお肉、野菜のうまみを抽出し味を調整することで作ることが出来る「スープ」は様々な料理の基本となっています。
今回の記事では、料理の基本であるスープに関する知識を学ぶことが出来る資格について紹介したいと思います。
世界にはどんなスープがあって、どのように作られているのか。
健康面にどのような効果があるのか。

あなたが知らないスープの世界へ、足を踏み入れてみませんか?
スープに関する人気資格を3つ紹介させて頂くので、資格取得を考えている人はこちらのランキングから探してみましょう!

ランキング1位 スープマイスター

ランキング1位は、日本安全食料料理協会が認定する資格の「スープマイスター」です。
こちらの資格ではスープに関する基礎知識から応用知識まで、プロフェッショナルに必要なスープ知識を学ぶことが出来ます。

そもそもスープは、様々な食材からうまみやコクを抽出した、フルコースの中でもかなりの重要度を有する料理です。
どのような食材から、どのような方法でうまみやコクを抽出するのか。
お湯に溶かすだけの粉末スープとは違う、深い世界が広がっている料理です。

スープに適した食材の選び方から、スープの出汁の取り方。
世界中のスープの種類の紹介や、レシピの紹介。
こちらの資格でしっかりと知識を学ぶことが出来れば、プロとして活動するにふさわしい知識量を得ることが出来ます。

資格取得に必要な費用は受験料の1万円のみ。
他の通信講座の受験料と比べると、かなりお安くなっております。
受検の合格基準も試験全体の7割以上の評価を獲得するだけなので、カリキュラム通りに学習を進めていれば、ほとんどの人が資格を取得することが出来ます。
自分のペースでのんびりと学びたい人、スープに関する知識を学び美味しいスープを作ることが出来るようになりたい人は、こちらの資格を取得してみましょう。

ランキング2位 健康スープアドバイザー

ランキング2位は、日本インストラクター協会が認定する資格の「健康スープアドバイザー」です。
こちらの資格では、1位の資格と同じようにスープの基礎知識と応用知識を学習します。
1つ違う点があるとすれば、健康についての知識を絡めている事でしょうか。
スープを食べた人が、身体にどのようなメリットを得ることが出来るのか。

スープによって摂取することが出来る栄養素が、どのように働くのか。
スープと健康の関連性について学ぶことが出来るので、栄養学に就いて学びたい人もマナ属することが出来る内容になっております。

受験料1万円。
合格基準、全体の7割以上の評価獲得。

1位の資格と同様の段取りで資格を取得することが出来ます。

お仕事で忙しいサラリーマンの方や、家事や子育てに追われている主婦の方でも「自分の隙間時間」に学ぶことが出来るようになっておりますので、気軽に受験することが出来ます。
自分のペースで、じっくりと勉強したい人にお勧めの資格となっております。
試験も2か月に1度開催されており、年に6回という多くのチャンスが与えられています。
資格を取得して、将来の選択肢を増やしたい人はこちらの資格を取得しましょう!

ランキング3位 スープソムリエ

ランキング3位は、formie(フォーミー)が認定する「スープソムリエ」になります。
こちらの資格では、日本を含む世界のスープに関する知識を学ぶことが出来ます。
スープレシピを学んだ後には、オリジナル性を加える方法について学ぶことが出来るので調理スキルを向上させたい人に、嬉しい学習を行うことが出来ます。

あまりスープに関する知識を持っていない初心者の方は、1位の資格を取得した方が理解度が高いかもしれません。
臨機応変に資格を選びましょう。
スープ資格 スープ資格