評判

エスニック料理資格人気ランキング

エスニック料理

エスニック料理は、民族料理を表す言葉です。
現在はインドネシアやタイをはじめとするアジアの料理やエジプトやナイジェリアなどのアフリカ料理を刺す言葉として使われていますが、日本料理やフランス料理、中華料理も民族料理なのでエスニック料理に分類されます。

エスニック料理に関する知識を得るという事は、世界各国の料理に関する知識を学ぶこと。
自力で学ぶには、あまりにも情報量が多いので今回はエスニック料理に関する知識を効率的に学ぶことが出来る資格を紹介させて頂きます。

今回紹介させて頂く資格は、受講者から人気の高かった資格になります。
勿論人気だけで選んだのではなく、資格で学ぶことが出来る知識の質も基準にランキングをつけさせて頂いたので、資格を取得することで満足することが出来ると思います。
世界各国の料理に興味がある人、料理に関する知識を今まで以上に身につけて自身の調理スキルを向上させたい人は、こちらで紹介する資格を取得する為に勉強を始めてみませんか?

ランキング1位 エスニック料理ソムリエ

最初に紹介させて頂くのは、エスニック料理ソムリエ。
日本安全食料料理協会が認定する資格です。

こちらの資格の名前にある通り、エスニック料理に関する知識を学ぶことが出来ます。
世界各国のエスニック料理の種類や特徴を学ぶことが出来るので、調理師の方や普段から料理をしている人にとって「タメになる知識」を学ぶことが出来ると思います。

エスニック料理は風土や歴史、機構によって大きく調理法や使用する食材が変化します。
そのため様々な視点から調理法を学ぶことが出来ます。
人によってはエスニック料理から刺激、アイデアを見つけてオリジナルの料理を作る人も居ますね。
エスニック料理が発展した文化や歴史についても学ぶことが出来るので、調理だけでなくその地方について学習することも出来ます。

これらの知識をわかりやすいテキストで学び、テキスト修了後には2か月に1度開催されている試験に挑戦し、見事合格することが出来れば資格を取得することが出来ます。
こちらの資格は、完全通信制の資格なので用意されたテキストを自分のペースで進めることが出来ます。
試験申し込みはインターネットで、試験本番も家で受けることが出来ます。
多忙なサラリーマン、勉強に忙しい学生さん、家事に追われている主婦の方。
誰でも資格を取得することが出来るので、世界の料理に興味を持っている方はこちらの資格を取得してみましょう。
資格取得後にはエスニック料理ソムリエとして講師活動を行うことも出来ますよ!

ランキング2位 アジア料理インストラクター

2番目に紹介させて頂くのは、アジア料理インストラクター。
日本インストラクター協会が認定する資格です。

こちらの資格では以下の料理を学ぶことが出来ます。

【アジア料理】
インド料理、タイ料理、マレーシア料理、台湾料理、ベドナム料理

【そのほかの料理】
エジプト料理、ドミニカ料理、メキシコ料理、デンマーク料理、ナイジェリア料理

10を超える国の料理を学ぶことが出来るので、資格取得後には今までよりも広い視点で料理と向き合うことが出来るようになります。
それぞれの国の料理の特徴などを勉強するのは勿論、レシピについても学ぶことが出来るので世界中の料理を少しでも多く学び、自身の知識として活かしたい人にオススメです。
飲食系で働いている人、調理師として働いている人、世界の料理を楽しみたい人はこちらの資格を取得することで希望を叶えることが出来ます。

1位で紹介させて頂いた資格と同じように、受験料は1万円とお安くなっております。
2か月に1度開催されている試験に挑戦し、合格すれば資格が授与されます。
受検の申し込みはインターネットで、受験本番も在宅で行うことが可能なので家から出ずに資格を取得することが出来ます。

資格取得後にはアジア料理のインストラクターとして講師活動を行うことも出来るので、世界の料理を人々に伝えたい人や調理に活かすために世界の調理レシピが知りたい人はこちらの資格を取得しましょう。
エスニック料理資格 エスニック料理資格