評判

インド料理資格人気ランキング

インド

世界には様々な料理が存在し、日本食の文化が強い日本人にとってはなじみのない料理が多いと思います。

しかし、日本人の国民食と呼ばれるほど人気な外国の料理が存在します。
誰もが1度は食べたことがあるでしょう「カレー」です。
ご存知の方が多いと思いますが、カレーはインド料理であり多数のスパイスを使った辛みが強い料理になります。

現在ではカレールーが販売され、日本独特の進化が成し遂げられたカレーですがインド料理そのものに関心示している方も多いのではないでしょうか。
しかし、学校で学ぶことが出来る知識ではないのであまり専門性に富んだ知識を学ぶことが出来ない人も多いと思います。

今回は、インド料理について詳しく学びたいという人の為にインド料理について深く学ぶことが出来る人気資格を紹介したいと思います。
インド料理を学ぶことが出来る資格の中でも、体験者の方から人気のあった資格を3つ紹介させて頂きます。
インド料理の知識を楽しく学ぶことが出来るように、こちらのランキングから取得したいインド料理資格を探してみましょう!

ランキング1位 インド料理ソムリエ

1位は日本安全食料料理協会が認定する資格であるスープマイスターです。
インド料理に関する以下の基礎知識を学ぶことが出来ます。

・インド料理の種類
・インド料理に使われる調味料、スパイス
・インド料理と相性の良い飲み物
・インド料理の歴史

これらの知識を学ぶことで、今まで深く学ぶことが出来なかったインド料理に対する理解度が深まります。
インド料理に使われているスパイスについて学ぶことで、自宅でも本格的なインド料理を楽しむことが出来るようになったり、健康管理を行うことが出来るようになったりと資格を取得することによって得られるメリットが非常に多い資格となっております。

資格取得に必要な条件はありません。
受験に必要な1万円の受講料と、合格に値する評価(試験全体の7割以上の正答)さえあればインド料理ソムリエの資格を獲得することが出来ます。

格段に難しい資格ではありませんが、用意されたテキストで学ぶことが出来るインド料理の知識は非常に本格的なので、資格取得後にカレー教室やインド料理教室などを開き講師活動を行う人も多いです。
資格取得後に得られるメリットが非常に多い資格なので、今回のランキングで1位に紹介させて頂きました。

ランキング2位 インド食文化インストラクター

2位は日本インストラクター協会が認定する資格のインド食文化インストラクターです。
インド料理がどのように発展してきたのか、なぜスパイスが多く使われているのか、どのような宗教文化が関わっているのか。

インド料理の概要、歴史を学びながら、インド料理のレシピや向いている食材などを学ぶことが出来る資格となっております。
様々な宗教によって摂取できる食べ物、優先して食べるべき食べ物が定められてきたインドでは様々な考えが現在でも料理に反映されています。

あなたが作りたいインド料理は、どのような歴史で作られてきたのか。
それらを深く学ぶことで、本格的なインド料理を作ることが出来るようになります。
インドの歴史気について学びながら、インド料理の調理法を学びたい人はこちらの資格を取得すると良いでしょう。

ランキング3位 カレーマイスター

3位は日本野菜ソムリエ協会が認定するカレーマイスターになります。
日本の国民食としても有名な「カレー」についての知識を深く学ぶことが出来る資格になります。
カレーの歴史や、カレーの概要、美味しいカレーのレシピを学ぶことが出来るのでちょっとした豆知識を学びながらカレーの調理技術を向上させることが出来ます。

本格的なカレーの作り方や、カレーと相性の良い飲み物に就いても学ぶことが出来るので、あなたの作りたいカレーを作るために必要になる資格かもしれませんね。

インド料理全体の知識を学びたいという人にとっては、少し物足りない資格かもしれません。
インド料理全般の知識が学びたい人は、1位か2位の資格を取得する方が良いですね。
インド料理資格 インド料理資格