評判

CAD資格口コミ評判ランキング

cad

CADとは、コンピュータを使用して、図面や設計図を作成することです。また、コンピュータにとる図面作成ソフトのことです。CADと一言で言っても、数多くのCADソフトが存在しています。一般に利用されている、Auto CAD、 Jw_CAD 、3次元のCADのVector Workedなどがあります。建築、機械、インテリア、電化製品など、設計図には欠かせない存在になっており、資格取得後は、即戦力の人材として、活躍することが可能になります。

1位  CADデザインマスター

日本デザインプランナー協会が主催する資格になります。一般的な Auto CAD、Jw_CAD を使用し、建築、機械、設備、電気、土木などの業務のなかで、CAD技術やデザイン知識を習得した人が得られる資格になります。CADデザインの仕事は、様々な分野で必要な技術であり、その資格を活かして、自分の描いた設計図が、実際の物として形にできるという意味では、充実感のある仕事と言えるでしょう。建築、工業製品に関してCADを使いこなせるようになると仕事の幅も増え、キャリアアップにもつながります。CADデザインマスター資格詳細

2位 建築CADインストラクター

日本インストラクター協会が主催する資格になります。建築CADにおける建築設計、建築施工図などを十分に理解し、Auto CAD、Jw_CADの操作が実務において通用するレベルに達した人が認定される資格です。住宅、ビル、テナント、工場など、あらゆる建築物において、建築CADは、設計現場の中で、使用されています。設計図を製図していく仕事においては、建築に関する専門的知識や、技術が必要となってきます。また、講師として活躍することもできます。建築CADインストラクター資格詳細

3位 機械・設備・電気CADインストラクター

日本インストラクター協会が主催する資格です。機械・設備・電気CADにおける空調設備設計、給排水設備設計、電気設備設計プラント、設備設計など十分に理解してる人に与えられる資格になります。Auto CAD 、 Jw_CADの操作が実務レベルまでスキルアップし、実践で通用するようになった人に与えられる資格です。CADで作成するにあたり、機械、設備、電気の基本的
な知識や、専門用語の理解も必要になってきます。資格取得後は、即戦力として活躍できるようCADの技術をレベルアップさせていきます。機械・設備・電気CADインストラクター資格詳細

4位 土木CADインストラクター

日本インストラクータ協会が主催する資格になります。土木CADにおける土木製図の基本事項からコンクリート構造、橋等を十分に理解している人に与えられる資格になります。土木施工に特化したCADシステムを理解し、Auto CAD 、 Jw_CADの操作を使いこなせる能力が必要になります。また、CADで作成した設計を、わかりやくす説明できるコミュニケーション能力必要となる仕事になります。また、資格を活かし、土木CADインストラクターとして、講師活動をすることもできます。土木CADインストラクター資格詳細

5位 CAD利用者技術者試験

コンピュータソフトウェア協会が主催する資格になります。CADを利用する企業において、製図業務、販売業務に従事し、設計や製図業務に携わる従事者が、利用する試験になります。技術者には、一定レベルの水準に必要な能力が必要で、経験や専門性の高い技術が必要となります。転職にも有利になる資格の一つと言えるでしょう。CAD利用技術者試験には、いくつかの種類があります。努力次第では、比較的容易にレベルアップしていくことが可能です。

6位 建築CAD検定

全国建築CAD連盟が主催している資格になります。建築用図面をCADを使用して描くもので、1993年に建築図面をCADとして作成する資格試験としてスタートしました。建築知識や、建築一般図を作成する能力を必要とし、あるいは、与えられたシステムを使って正しくとレースする技能を計るなど、建築の専門知識を理解する必要があります。建築現場では、CADを使用した設計図が必須であり、企業にとって有能な技術者は、必要不可欠となっています。
CAD通信