評判

音楽によって癒やしを与えると口コミ評判になっている心理ミュージックアドバイザー資格

音楽療法士

音楽の力を使った癒やし効果は古くから実証されていることですが、現代のようなストレス社会にあわせ適切な音楽をアドバイスする資格として「メンタル心理ミュージックアドバイザー」が今、口コミ評判になっています。

音楽の好みは人それぞれですので、相手に応じてどの音楽が癒やしになるかということをメンタル心理ミュージックアドバイザーは見極める必要があります。あなたが音楽が大好きで、相手を幸せな気分にさせることに興味がおありでしたら、日本アロマメディカル心理テラピー協会で受験できるメンタル心理ミュージックアドバイザーをうけてみられるとよいでしょう。

様々なストレスに効果がある音楽

これほどメンタル心理ミュージックアドバイザーが口コミ評判になっている背景には、現代社会の様々なストレスが上げられます。特に、騒音によるストレスは何十年も前から言われ続けています。

また、聞こえないレベルの電磁波なども脳にストレスを与えているという調査結果もあります。無線LANやスマホの電波の影響ですね。便利すぎる世の中も考えものですね。

そんな人も海に行って波の音を聞いたり山に行って木々のせせらぎや川の流れの音を聞いたりすることによってストレスは軽減します。でも、街中に暮らす人にとってはせいぜい休日にしか自然の中には行けませんよね。だからこそ、音楽の出番なのです。

優れた音楽、特にクラシック音楽には、自然の音に似た癒やし効果があると言われています。忙しいビジネスマンや大富豪がクラシック音楽を好むのもうなずける話ですね。

音楽の歴史

音楽が心身にもたらす効果は古くから実証されています。あなたがもしメンタル心理ミュージックアドバイザーとして活躍したいのであれば、音楽の歴史について知っておかないと口コミ評判の高いメンタル心理ミュージックアドバイザーにはなれません。

せめて、小学校で習ってだれもが知っている有名な曲は把握しておきましょう。モーツァルト、バッハ、ベートーベン、シューベルトなど、いろいろな作曲家による曲はありますね。

中世の宮廷音楽には特に名曲があります。その時代は特に戦争や疫病などの社会不安も蔓延していたので、それらにたいする恐怖や不安をやわらげるために音楽が発達したのかもしれません。

とりあえず、どの音楽を相手にアドバイスすればわからない場合は、中世のクラシック音楽を選ぶのが無難と言えるかもしれません。

医療の現場でも音楽は活躍しています。

さて、メンタル心理ミュージックアドバイザーは医療の世界でも口コミ評判になっていて、活躍の場がひろがっています。音楽の癒やしが心だけでなく身体にももたらすという何よりの証明ですね。

音楽の力を活用して精神疾患の患者の状態を良い方向に導いているということもありますが、けがなどで長期療養をしているケースなどにおいても、その患者にあった上質な音楽をアドバイスすることによって、健康回復に効果があることが認められているのですよ。

他にもある!意外な音楽の効果

メンタル心理ミュージックアドバイザーに興味をもっていただけたでしょうか?最後に、メンタル心理ミュージックアドバイザーが活躍している様々なケースを上げてみます。今後ますます重要性がまし、口コミ評判がひろがっていくことがおわかりいただけると思います。

・胎教・・・赤ちゃんにクラシック音楽を聴かせると良いと昔から言われていますが、科学的根拠も証明されつつあるそうです。

・介護老人施設・・・認知症の緩和や、怒りっぽかったり不安になりがちな高齢者の心も音楽が癒します。

・工場・・・まだ少数ですが、音楽を取り入れただけで作業効率が上がったり事故が減少していると、口コミ評判になりつつあります。
音楽療法  音楽療法