評判

美快眠セラピストは、美容と健康を保ってくれる救世主だと口コミ評判になっています

睡眠快眠

どうもぐっすり眠れない、朝の目覚めが悪い、など快眠を求める人は特に都会では増えているそうです。疲れているのにぐっすり眠れなければどんどん精神的にも肉体的にもまいってしまいますよね。

そんな都会人に理想的な睡眠を提供する美快眠セラピストが、巷で口コミ評判になっています。睡眠についてはまだまだ科学的に未解明な部分も多いですが、美快眠セラピストは最新の知識も学びながら理論的かつ実践的に数々の睡眠障害に立ち向かうプロなのです。

健康や美容に大敵な睡眠障害

ぐっすり眠れないと気分が優れず、頭がぼーっとしますよね。消化もよくないので食欲も減退し、ちょっとした事故も起こしやすくなってしまいます。何日も睡眠障害が続くと、病気にもなりやすくなってしまいます。

そして女性にとっては美容への影響も気になるところですよね。美容が損なわれてしまうと、外に出る時にも人の目が気になり、それがストレスになってまた眠れなくなるという悪循環になってしまいかねません。

睡眠障害は特に働く女性にとっては深刻な問題なのですね。

睡眠障害の原因は?

美快眠セラピストは様々な睡眠障害の原因について、まずクライアントとのカウンセリングによって発見していきます。

その多くが仕事や人間関係のストレスによるもので、寝るときまでくよくよ悩んでいることが原因です。さらには布団やまくらなどの寝具が合っていないことや、寝るときの部屋の灯り、騒音、その他の外部環境が快眠にふさわしくない場合もあります。そういったことを総合的に快眠セラピストは判断して、安眠をクライアントに提案するのです。

睡眠障害の予防

このように、快眠を提案するのが美快眠セラピストの主な仕事です。でも、さらにその人が今後再び睡眠障害にならないように、プラスアルファの工夫を加える人は口コミ評判の高い美快眠セラピストになれるのです。

具体的には、ストレスが睡眠障害の原因であれば、そのストレスが再び発生しない工夫をすべきですね。仕事でストレスがあるからといってその仕事をやめるわけにはいきませんが、ストレスの発散の仕方や様々な癒やしの手法を提案し、ストレスをためこまないライフスタイルを提案することはできますね。

美快眠セラピストになるには?

そんな美快眠セラピストになるためには睡眠の原理、現代社会における様々な睡眠障害を理解したうえで、日本アロマメディカル心理セラピー協会で美快眠セラピスト認定試験を受け、合格するのが一番の近道です。合格するためには相手に適切なカウンセリングをするための数々の専門知識が必要です。

まず、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みはおさえておかないと行けません。睡眠のサイクルを正しく理解することで、短時間でも深い睡眠ができれば目覚めがすっきりしますからね。

そして、快眠セラピストになるには心理学の知識も必要です。寝る前に仕事のミスや人間関係のトラブル、お客様からのクレームなどをあれこれ考えながら寝たら目覚めが悪いと言われています。そうではなく、寝る前は頭をリセットしておくことで翌朝目覚めが良いのです。美快眠セラピストとしては、そのような人間の頭の構造を理解しておく必要があるわけです。

なにより、あなた自身のために

美快眠セラピストをめざすことは、なによりあなた自身のためになります。健康や美容の心配をすることなく充実した人生を送ることにつながりますよ!
睡眠  睡眠