評判

病気を優しく癒すことで口コミ評判になっている薬用ハーブの専門家、メディカルハーブカウンセラー

ハーブガーデン

ハーブを使われている方は多いですよね。その中でも特に薬効に優れているとして口コミ評判になっているメディカルハーブ(薬用ハーブとも言います)は人気が高いです。ただ、効果が高い反面扱いも難しいのが難点です。もしあなたが薬用ハーブを使っておられて実際に効果を実感されているのであれば、日本アロマメディカル心理セラピー協会で受験できるメディカルハーブカウンセラー認定試験に挑戦してみませんか?合格できれば、メディカルハーブカウンセラーとしてハーブの専門家になれますよ。

メディカルハーブとは?

メディカルハーブ(薬用ハーブ)は、普通のハーブとどう違うのでしょう?

そもそもハーブの歴史はとても古く、紀元前までさかのぼるものもあります。また世界中で使われているので種類も数千種類とあり、欧米ではミント・ラベンダー・レモンバームなど、中国の漢方薬として高麗人参・葛根など、日本ではヨモギ・南天などがあります。

その中でも、まだ西洋医学が発達していなかったころから人々の病気を癒すとして口コミ評判になっていたハーブがメディカルハーブ(薬用ハーブ)だと言っていいでしょう。

メディカルハーブの効能は、滋養強壮、血糖低下、冷え性、風邪などに効果があり、さらにはがんに効果があるものもあるそうです!

メディカルハーブの優れた効果

メディカルハーブカウンセラーに期待されている役割として、メディカルハーブの「リラックス効果・リフレッシュ効果・デトックス効果」が主なものです。

あなたもすでに実践されているかもしれませんが、ハーブは煎じて飲んだり、熱湯を注いで芳香浴をしたり、香りを嗅いだりして使用する事が代表的です。そして手軽に利用出来る事からリラックス効果・リフレッシュ効果を求めて多くの人が利用しているのです。

でも、メディカルハーブの効果を最大限に引き出すためには、専門家によるアドバイスが必要です。

メディカルハーブカウンセラーは、相談相手が何を求めているのかをカウンセリングの中で発見しなければなりません。

病気を治したいのか?ストレスを軽減したいのか?美容のために役立てたいのか?お通じをよくするために使いたいのか?など、ニーズは様々なので、そこを見極めた上で、その相談相手に最適なメディカルハーブを選択するだけでなく、より効果の上がる使用方法も提案する必要があるのです。

ハーブティーを楽しもう♪

カウンセリング、と言うと少し固く捉えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、女性特有のコミュニケーション能力をいかした仕事ですので、最低限の知識を備えたら相手とアフターヌーンティーを楽しむ感覚で仕事ができると思います。

相手とお話をしながらハーブティーを楽しみ、「実はこの紅茶はメディカルハーブの○○というものが使われていて、あなたの症状緩和にぴったりなんですよ!」という感じで教えてあげれば、あなたのカウンセリングは口コミ評判になって広まり、仕事が口コミを通じて自然とまいこむようになるかもしれませんね!

こんな症状でお悩みの方に!

メディカルハーブカウンセラーはハーブ専門店、アロマショップ、エステサロン、介護施設などで非常に注目を集めている資格です。病院に通うより気軽な感じでメディカルハーブにはまる人が女性や高齢者に増えているからです。

メディカルハーブはいわゆる「薬」ではないですが、胃・腸・血行不良などの体調不良や、ニキビ、しみ、しわのお肌のトラブルなど様々な症状の改善に役だっているという点で、薬と同等の効果があると感じている人が多いのでしょうね!
ハーブ  ハーブ