評判

理想の空間を作り出す、インテリアデザイナーになろう!

インテリア

家具や照明を使い、室内全体を理想の空間に演出するインテリアデザイナーは人気の高い職業です。
「インテリアデザイナーになりたい!」「インテリアデザイナーとしてもっとステップアップしたい!」という方のために、今回はインテリアデザイナーに関する資格についてまとめました。

インテリアデザインをステップアップする資格

建築士などの国家資格と違い、インテリアデザイナーになるために必ず必要な資格はなく、インテリアに関する知識や技術があればインテリアデザイナーになることは可能です。しかし、自身のデザイナーとしての幅を広げるためには、インテリアの知識や技術といった実作業に役立つものや、マーケティングに関する資格を取得することは非常に重要です。
今回紹介する資格は、日本デザインプランナー協会(JDP)が認定する「インテリアデザイナー」と「インテリアアドバイザー」という2つの資格です。

資格としてのインテリアデザイナーとは

インテリアデザイナー資格とは、インテリアに関する商品の知識や販売の技術、インテリアに対する理解力やデザイナーとしての表現力を持つ人に認定される資格です。
インテリア自体やインテリアの販売に関する知識が身につき、資格取得後はカルチャースクールなどでの講師活動が許可されます。

インテリアアドバイザーとは

インテリアアドバイザーとは、インテリアについての知識や技術を持ち、それらを実務で活用できるアドバイザー能力がある人に認定されます。
インテリアとその周辺関連の知識が身につくので、インテリア業界で役に立つ資格です。
こちらの資格も取得後はカルチャースクールなどでの講師活動が許可されます。

受験について

どちらの資格も誰にでも受験資格があり、インターネットから申請可能で在宅受験が可能です。
7割の評価があれば合格です。受験料は各1万円となります。
受験日など詳しくは下記のリンクをご参照ください。

https://www.designshikaku.net/

合格をめざして

これらの資格には合格に向けた数多くのスクールや講座があり、通信教育の講座も豊富にあります。ネットでインテリアデザイナーについて「インテリアデザイナー 通信講座 ランキング」や「インテリアアドバイザー 資格」などの検索ワードで調べると、通信教育やスクールに関する情報がすぐに出てきます。
「インテリアデザイナー」「インテリアアドバイザー」ともに人気がある資格ですので、検索するといろいろなサイトが上がってきます。
値段や内容も様々ですので、それぞれのサイトの口コミなどの評判を比較し、よく調べた上で自分に合った、楽しく学べるものを選ぶと良いでしょう。

インテリアに関する資格取得の勉強は、自宅などの身近な空間を思い通りに演出できるようになるだけでなく、オフィスなど周りの方へ適切なアドバイスができるようになるオススメの資格です。
自宅などの小規模なものから建物全体の規模が大きいものの構成まで手がけることもあるインテリアデザインには必須の資格というものはありませんが、現場や独学では得られない知識を得られ、これからインテリアデザイナーを目指す方や未経験の方には学習の良い機会となります。
資格取得の過程を通じて、インテリアデザイナーとしてのスキルアップを目指しましょう。
インテリアデザイナー  インテリアデザイナー