評判

焼酎セレクトアドバイザー口コミ評判

焼酎

昨今、本格焼酎の消費量が増えてきています。焼酎には様々な種類があり、自分自身に合わせた焼酎を選ぶ楽しみがあるというのも焼酎の消費量が増えてきた背景にあるのではないでしょうか。しかし、焼酎に種類が沢山あるからこそ、なかなか自分自身に合う焼酎を見つけることができないというのも事実かと思います。そんなときは、焼酎セレクトアドバイザーの資格を持つ人に助言を求めてみてはいかがでしょう?今回は、焼酎選びのプロフェッショナルである焼酎セレクトアドバイザーについて、ご紹介したいと思います。

焼酎の多様な種類について。

焼酎には実に様々な種類があります。これほど様々な原料から作られるお酒も珍しいのではないでしょうか。まず、大きく分けて焼酎には焼酎甲類と焼酎乙類があります。焼酎甲類は、連続蒸留により原料の風味のほとんどを消した焼酎で、焼酎乙類はいわゆる本格焼酎と呼ばれる原料の風味をしっかりと残したものになります。そして、この本格焼酎の中にも、原料が米のもの、麦のもの、芋のもの、胡麻のもの、紫蘇のものと様々なものがあります。そして、それぞれの持つ味わいは当然ながら大きく違うんです。中には、麦焼酎は大好きだけど、芋焼酎は苦手で飲むことができないという人がいるほどです。それだけ焼酎というお酒は懐の深いものなのですね。また、焼酎は飲み方を選びません。ストレートで飲むこともあれば、ロックで飲むこともできますし、割ることでサワーにすることもできて、カクテルの素材にもなります。このように、焼酎というものは、それだけで全ての料理に合わせることができてしまうほど種類が多様で、飲み方も多様なのです。

多様だからこそ選ぶのが難しいのが焼酎です。

このように、焼酎の世界はとても奥が深く多様です。しかし、そうであるからこそ、素人が自分の好みの焼酎を見つけることや、料理と焼酎の最適な組み合わせを見つけることは難しいのです。焼酎が多様すぎて、どうしても全てを検討することができませんからね。そして、そんな時に重宝されるのが焼酎セレクトアドバイザーの資格です。焼酎セレクトアドバイザーは、焼酎選びに特化した資格となっています。焼酎の歴史や成り立ちなどについて幅広い知識を持つ焼酎セレクトマイスターと比較すると、焼酎セレクトアドバイザーは焼酎の選び方について深く狭い知識を持つ資格なのです。つまり、実際の場面で焼酎を選ぶのであれば、焼酎セレクトアドバイザーこそが最も相応しい資格ということです。現に焼酎セレクトアドバイザーの資格は飲食店や酒屋さんのスタッフによく取得されています。前述したとおり、とても多様で奥深い焼酎の世界では、焼酎の選び方だけでも一つの資格となってしまうのですね。

適切な焼酎を選ぶことは人生を豊かにすることです。

ワインと料理を合わせることをマリアージュと言います。これはワインによく使われる概念ではありますが、焼酎と料理を合わせることにも勿論使うことができます。そして、適切なマリアージュはお酒の味も料理の味もともに高めてくれるのです。これだけの多様性を持つ焼酎であれば、様々な場面で様々な料理とのマリアージュが可能となるはずです。焼酎セレクトアドバイザーの資格を取得することができれば、お酒が好きな人も、料理が好きな人もどちらも自分の生活をより楽しいものにすることができるでしょう。

九州旅行の際には焼酎の知識があると素敵です。

ニッチなニーズではありますが、皆様が九州旅行をする際は、現地の様々な飲食店で焼酎を見かけると思います。旅では、やはり現地で現地のものを食べ、飲むのが醍醐味でしょう。そういった観点からも焼酎セレクトアドバイザーの資格はとても有意義です。せっかく日本に生まれたのですから、日本が誇るお酒である焼酎について知っておくに越したことはないのではないでしょうか。初心者にはとっつきにくい焼酎ですが、焼酎セレクトアドバイザーの資格を取得できれば、あなたの毎日の幅が一気に広がること間違いなしです。
焼酎  焼酎