評判

有望資格口コミ評判ランキング

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

将来的に有望される資格は、やはり専門的な知識を必要とし、将来的にも必要になってくる職種です。今や正社員となっても、不安定な世の中です。どんな職種であっても、地道に経験や実務を積んでいき、資格を手にして、その道の専門となりプロとして活躍してくことで、仕事のキャリアアップにもつながり、仕事の幅も増えてくるでしょう。

1位 建築CADインストラクター

日本インストラクター協会が主催する資格で、建築業界においては、設計する段階で、必ず建築CADを使用している。建築設計、建築施工図などを十分に理解し、Auto CAD、Jw_CADの操作が実務において通用するレベルに達した人が認定される資格です。
様々な建築物において、建築CADは、設計現場の中で、使用されており、CADを使用できる人材は、必要不可欠です設計図を製図していく仕事においては、建築に関する専門的知識や、技術が必要となってきます。建築業界で、働く人にとってスキルを
活かすことによって、ステップアップすることができるようになります。

2位 安眠インストラクター

日本インストラクター協会による認定資格で、安眠インストラクターは、睡眠に悩まされている人たちを、快適な眠りができるよう、アドバイスすることができる専門家です。現代人は、世代に関わらず、何らかのストレスや悩みを抱えています。睡眠を阻害させる要因としては、悩みや何らかの問題を抱えている心理的要因、騒音などの環境的要因が大きな睡眠障害になっています。人それぞれの要因にあわせて、具体的な睡眠環境の整え方、リラクゼーションの方法を提案していきます。リラックスする方法や、寝具の提案など、アドバイスしていき、眠りに関して幅広い知識と総合的な知識が必要になってきます。

3位 服飾インストラクター

日本インストラクター協会が主催する資格です。ファッションは、その時代による色使いや着こなし、性別、デザイン、季節によって変化していきます。服飾インストラクターは、一定レベル以上の知識を有した人に認定され、服をデザインしていく上で、必要な専門知識から技術まで、総合的に学ばなければなりません。専門知識やテクニックなどの実務経験が必要であり、TPOに合わせた服装の提案、その人の個性を表す服装などをアドバイスしていきます。資格取得後は、アパレルメーカー、デザイン事務所、服飾ブランドで経験を積んでいくことでプロとなれます。また講師としても活躍することができるようになります。

4位 メンタル心理インストラクター

日本インストラクター協会が主催する資格です。心理学に関する知識、カウンセリングによってその人の症状別に合わせた治療法を、心理学を用いて、アドバイスすることができる能力がある方に認定されます。患者が抱える問題やストレスの原因をしっかり聞いてあげることが大切であり共感する力と忍耐が必要になってきます。話しを十分に聞いてあげることが何よりも重要な仕事です。心理的に悩んでいる人たちを、それおぞれの悩みに沿ってサポートできるようなカウンセリング態勢を行うことができるようになります。時間をかけて向き合っていけることが必要で、病院、一般企業、教育機関、福祉施設で需要のある人材です。

5位 建築模型技工士インストラクター

日本インストラクターが主催する資格で、建築模型に関する基礎知識や、専門用語の知識や、技能を持っている人に認定される資格です。建築模型の需要は、設計事務所で多くあり、設計者の建築予定の、建築物のプレゼンテーション、検討会、説明をしていくために、建築模型は、必要になってきます。設計模型には、様々な形式の模型があり、2次元の図面を、3次元にしていくためにも、建築に関する専門的用語や知識に精通しておかなければなりません。模型製作技術者は、設計事務所や、建築事務所で、多くの需要があります。また、実務経験を積んで、建築模型技巧士インストラクターとして活躍することもできます。