評判

手相資格人気ランキング

手相

手相占いは今でも人気の高い占いの一つです。複雑な道具や手順などが必要なく、基礎的な知識があれば誰でも簡単に占えることから幅広く普及していますが、より深く知るためにはやはり専門的な知識を身に着ける必要があります。専門知識を学び、占いのスペシャリストとして認定されるための資格をご紹介します。

1.手相鑑定士

手相の知識だけではなく、人の手相を占うための実践的なスキルを有し、実際に占うことのできる人に与えられる資格です。手相占いで相性診断や運命診断をしてみたい方や手相占いの専門的な知識を高めたい方が主に取得しています。手相を学ぶことによって自分だけではなく人の悩み相談にも役立てられますので、何か人の役に立つスキルを身に着けたいとお考えの方にもぴったりの資格です。また、ただ単に手相を占うスキルだけではなく、他人の悩みをじっくり聞き出し、寄り添いながら解決策を見出していく話術も必要とされます。そのため、人の話を聞くのが好きという方に特に向いている資格でもあります。資格取得後はプロの占い師として活躍できるほか、カルチャースクールなどで講師活動も行えますので副業をお考えの方にはぴったりの資格です。勿論普通に働きながら趣味の延長として取得しても、世間話のきっかけとして非常に重宝します。資格取得には試験が必要ですが、卒業課題をクリアすることにより資格取得ができる講座もありますので、コストや勉強時間などご自身の環境に合わせた勉強方法を選ぶと良いでしょう。

2.パームリーディングアドバイザー

パームリーディングアドバイザーは、手相のスペシャリストです。生命線、感情線、運命線や補助線といった基本的な手相の見方から個人個人の手相の読み解き方まで、手相に関する幅広い知識を持った方に与えられる資格です。また、ただ単に手相を読み解くだけではなく手相の起源や海外と日本の手相の比較など、手相に関する歴史についても詳しく学び、知識として身に着けていることが必要です。この資格を取得するために手相について深く学べるため、資格取得後は趣味として手相を占うだけではなくプロの占い師としても活躍できます。また、歴史や起源など手相に関するあらゆる知識を身に着けることにより、手相を教える側としてもスキルアップができるため、占い師を育てるインストラクターやカルチャースクールの講師など活躍の場は更に広がります。指定の講座を受講後試験に合格することによって資格が取得できます。また、卒業課題をクリアすることで無試験で資格取得のできる講座もありますので、自分に向いている勉強方法を選びましょう。

3.日本手相能力検定

趣味で手相占いをしているが自分のスキルを確かめたいという方から、プロの占い師になる足掛かりとして資格を取りたいという方まで幅広くお勧めの資格です。手相初心者の方が腕試しに受けられる4級から、プロの占い師になれる手相鑑定士相当の1級まで、ご自身の実力や勉強の進度によって好きな級を受験できて今の自分の実力を見極められるのが魅力です。東京と大阪にて検定試験を実施しています。必須の受講講座などはなく、試験当日に会場で受験するだけなので、働きながらでも無理なく独学で資格取得を狙えるのも嬉しいです。お仕事のスキルアップに役立てたい方や占い師を目指している方、趣味として手相占いを更にブラッシュアップさせたい方まで、まずは実力をはかるために受験してみてはいかがでしょうか。

4.手相セラピスト

手相セラピストは、手相セラピーを用いて人の悩みをじっくり聞き、解決に導くスキルを有した人に与えられる資格です。手相セラピーとは昔ながらの手相占いに心理学を融合した新しい学問です。手相セラピーでは手相占いを学問として捉え、統計データをもとに対象者の心理状態を解析していく心理学と融合させることによって新たなカウンセリング方法として確立しています。手相を単に吉凶を占うものとしてではなく、悩みの原因となっている事柄について合理的かつ前向きな理由付けをするためのきっかけとして取り入れ、深い悩みを解きほぐすことを目的としています。この資格を取得することにより自分や人の内面を読み解き、自分自身や相手を見つめなおすきっかけを作ることができます。また、公認手相セラピストの資格を取得すると手相セラピストとしてカウンセリングに携わることができるようになります。手相を使って人の役に立ちたい、何か手に職をつけたい方にはお勧めです。
手相の資格と言ってもその内容は様々です。自分の希望や能力に合った資格を選んで、楽しく手相を学びましょう。
手相  手相