評判

手作りパン資格人気ランキング

パン

皆さんが普段から食べているパン。
美味しいパンや面白いパン、様々な種類がありますがパンに関する資格があることを知っていますか?
今回の記事ではパンの作り方から、美味しい食べ方を学ぶことが出来るパンに関する資格の人気ランキングを紹介させて頂きます。
パンが好きな人、パンに関するお仕事に就きたいと考えている人にとって非常に有意義な資格ばかりなので、こちらのランキングを参考に資格を取得してみましょう!

1位 手作りパン健康ソムリエ

最初に紹介するのは、日本安全食料料理研究会が認定している「手作りパン健康ソムリエ」です。
パンがいつ生まれたのか、どのような作られ方をしているのか、どのように食べると美味しいのか、パンに関する幅広い知識を短期間で学ぶことが出来ます。

在宅でしっかりと学ぶことが出来るカリキュラムが用意されているので、家事に追われている主婦の方やお仕事が忙しい会社員の方でも隙間時間に勉強を行い資格取得を目指すことが出来ます。

カリキュラム修了後には、2か月に1度開催されている試験に挑み、見事合格することが出来れば手作りパン健康ソムリエを取得することが出来ます。
将来的に講師活動を行いたい人にも向いている資格なので、パン好きの方はとりあえず参加してみると良いですよ!

2位 パン・ベーカリーアドバイザー

2番目に紹介するのは、日本インストラクター協会が認定している「パン・ベーカリーアドバイザー」です。
こちらの資格では、パン作りに関する知識を徹底的に学ぶことが出来ます。
どのような材料を使って、どのような器具を使ってパンを作っているのか。
発酵の方法や、正しい焼き方などを学ぶことが出来るので資格取得後には家庭でパンを作る時にも知識を活かすことが出来ます。

美味しいパンを自分で作りたい人や、お子さんと一緒にパンライフを楽しみたい人に取得してほしい資格になっております。

3位 おうちパンマスター

3番目に紹介するのは、minnaが認定している「おうちパンマスター」になります。
おうちでおいしパンを作るために必要な知識をカリキュラムの中で楽しく学ぶことが出来ます。
受講する方の中には初心者の方も多いので、パンに関する知識や作った経験がない人でも安心して資格取得を目指すことが出来ます。
資格取得後には、自宅でプロ並みの美味しいパンを作ることが出来るのでそれらを目標に頑張ってみてはいかがでしょうか?

4位 パンアドバイザー

4番目に紹介するのは、日本野菜ソムリエ協会が認定している「パンアドバイザー」になります。
ここまで紹介してきた資格は、パンを作るための資格でしたがこちらの資格はパンを美味しく食べるための資格になっております。
パンを味わい、どのような良い点があるのかを分析することが出来ます。
パンに関する営業を行っている人が資格を取得することで、営業トークの武器にもなると考えられます。

資格を保持していることで、就職活動が優位になることもあるのでパンに関係する職に就こうと考えている方は、こちらの資格を目指して勉強してみませんか?

5位 パンコーディネーター資格

5番目に紹介するのは日本パンコーディネーター協会が認定している「パンコーディーネーター資格」になります。

パンの美味しい頂き方、作り方について学ぶことが出来ますが1,2位で紹介した資格程知識をわかりやすく学ぶことが出来ないという評判があったため今回は5位とさせて頂きました。
とりあえず知識が手に入ればよいという人向けです。
経験者の方であれば問題なく欲しい知識が手に入ると思うので、挑戦してみると良いかもしれません。

6位 パンシェルジュ検定

6番目に紹介するのは、パンシェルジュ検定運営委員会が認定している「パンコンシェルジュ検定」にです。

パンの作り方や、歴史など基礎知識をたっぷりと学ぶことが出来ますがここまで紹介してきた資格のカリキュラムと比べるとどうしても目劣りしてしまう内容になっております。
どうしてもこちらの資格じゃないと嫌だという人は、資格を取得してみると良いかもしれませんね。
有意義な資格取得勉強がしたい人は、1位か2位の資格を取得してみましょう。
手作りパン資格 手作りパン資格