評判

憧れの職業、ファッションデザイナーを目指すなら、口コミ評判の高いファッションデザイナー認定試験がおすすめ

ファッションデザイナー

ファッションデザイナーになりたい、とあこがれる女性は多いでしょう。子どもの頃のお絵かきから始まり、舞台やドラマなどを見て「自分もこんなきれいな服をデザインしたい」と夢見るようになるのですね。

でも、その分ファッションデザイナーを目指す女の子は非常に多く、口コミ評判の高い一流のレベルのファッションデザイナーを目指すには非常に競争率が高いのです。ですので、アパレル関係の企業もファッションデザイナーを採用するときには資格があるかないかを重視しています。その中でも口コミ評判の高い「ファッションデザイナー認定試験」についてご紹介いたします。

ファッションデザイナー認定試験、その人気の秘密

数ある資格試験の中でも「ファッションデザイナー認定試験」は昔から根強い人気を誇ります。有名なデザイナーがテレビでよく取り上げられるということも影響していますし、なんといってもおしゃれなファッションを見て魅了されるからでしょう。

豪華なファッションは古くは王侯貴族のためのものでしたが、現代ではほとんどの女の子に手が届くものになっています。そして実際にそれらを身につけた女性が自分もそんな華やかな世界に身を置きたいと思うのは当然でしょうね・

センスは必要?

言うまでもなく、ファッションデザイナー認定試験に合格するにはある程度のセンスは必要です。でも、世界的に有名なデザイナーを目指すのならともかく、アパレルメーカーへの就職に役立てたい、副業としたいという理由であれば、そこまで飛び抜けたオリジナルなセンスは必要ありません。

むしろ必要になってくるのが、「顧客のニーズに合わせ、売れるファッションをデザインする」センスです。マーケティングのセンスと言い換えても良いでしょう。

あなたも、自分が納得したファッションだけを作りたいというのであればそれは否定しませんが、趣味の領域にとどめておいた方がよいかもしれませんね。それよりも、やはりお客様あっての商売ですから、お客様のニーズ、時代のトレンド、コストパフォーマンスなどもふまえ、より口コミ評判がひろがるような売れやすい商品を作るセンスを磨く方が良いですね。

経験より若さ

「私には経験や技術がありません。そんな私でもファッションデザイナーになれますか?」という質問もあるかもしれません。もちろん経験や技術があった方が有利には違いありません。でも、あきらめることはありません。

実はアパレル関連の企業で、経験よりも若さを求める傾向もあるのです。理由としては、経験がある分古い常識にとらわれてしまうこともあるので、これまでの常識を打ち破る斬新な発想を求めているケースがあるからです。

ですので、あなたにファッションが好きであるという情熱があれば、今はまだ経験や技術がなくても、いくらでもファッションデザイナーとして活躍する可能性はあるのです。

本気の情熱が必要

でも、いくら口先で「ファッションデザイナーが好きです」と言ってもそれがうそであれば採用する側は簡単に見抜きますし、運良く採用されたとしても早々に挫折してしまいかねません。本気の情熱が必要なのです。そして本気の情熱があれば、ファッションのトレンドを日々勉強したり、デザインや仮縫いなど、複雑な工程を地道に繰り返すことも苦ではないはずです。

それだけの情熱があるあなたは、それを証明するためにまずは在宅受験ができるファッションデザイナー認定試験に合格し、その本気度を示してみて下さい!
ファッションデザイナー  ファッションデザイナー