評判

憧れのカフェオーナースペシャリスト認定試験に合格して口コミ評判になるようなカフェを開こう!

カフェオーナー講座

カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)って憧れませんか?おいしい挽きたて、淹れたてのコーヒーをお客様に振る舞い、それが口コミ評判になればカフェオーナーとして独立することもできますね。

でも、カフェのオーナーになるには、美味しいコーヒーなどの飲み物を淹れる知識と技術はもちろん必要ですが、それに加えてマーケティングの知識も必要なのです。

その両方をもっていることを証明する資格を得られるのが「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験」です。カフェオーナーやそこで働いている人の間で口コミ評判になっている、信頼性の高い資格なのです。

まずは美味しいコーヒーの作り方を知りましょう

喫茶店などでマスターが淹れてくれるコーヒーですが、簡単に作っているように見えてなかなか奥が深いのです。それなりの知識が必要ですし、口コミ評判の高いマスターは経験から美味しいコーヒーの淹れ方を知り尽くしているものなのです。

カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験は在宅受験ができることが人気の秘密なのですが、どんなコーヒーがおいしいのか?香りや舌触りなどを知ることは言うまでもなく大事なので、いろいろな有名店をまわって、いろいろなコーヒーをまずは味わってみると良いでしょうね。

親切なマスターなら、美味しいコーヒーの入れ方を聞いたら教えてくれると思いますよ。

もちろん、喫茶店にパートとして働いて、間近でコーヒーの淹れ方を学んだり実際にお客さんに淹れる経験を積むことが出切れば実践的なノウハウが身につきます!

マーケティングの知識

さて、カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験の中で特に受験生の頭を悩ませるのが、マーケティングでしょう。脱サラしてカフェオーナーになろうという人なら、ある程度のマーケティングの知識があるかもしれません。でも、口コミ評判の高い店にしたいなら、効果的な宣伝、店のレイアウト、商品開発、競合店との差別化など、マーケティングの基礎は押さえておくべきでしょうね。

おすすめなのは読書。特にピーター・ドラッカーの著書はおすすめです。分厚い本が多いですが、ダイジェスト版の本や、ドラマにもなったことがある「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」などは簡単で良いかもしれません。

カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験で問われるマーケティングの知識は基礎的なことに加え起業する際の知識、繁盛させるための戦略、内装など多岐にわたり、最近はやっているSNSなどによって口コミ評判を上げる方法なども知っておけば万全でしょう。

コーヒーブームはまだまだ続く

さて、世の中にはいろいろな飲み物があって流行り廃りはありますが、コーヒーはかなり安定した人気があるのではないでしょうか?不況が長引いているからといって「じゃあ、コーヒー代を節約して水ばかり飲もう」という人はあまりいないと思います。

むしろ、今までアルコールにつかっていたお金をコーヒーにするという人もいるでしょう。

そして、コーヒーブームが続く理由として、魅力的なカフェがたくさんあることがあると思います。

店によって個性的なマスターがいてそれぞれが違った味のコーヒーを出すので、ひいきの店やたまに訪れる店をあなたももっているかもしれませんね。そのような努力をおこたっているお店はあまりはやらないでしょう。

あなたもコーヒーが好きで、家族や友人に淹れることがよくあり、マーケティングの知識もあるのならカフェのオーナーを目指すのは良いことだと思いますが、カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)認定試験を受けることで、より多くのお客様に愛され口コミ評判になるカフェが開けると思いますよ。
カフェオーナー  カフェオーナー