評判

忙しい現代人に癒やしをもたらすと口コミ評判なのが風水セラピストです!

風水

風水は女性を中心に信じている人、そして風水で生活が楽になったという人が多いですね。その多くが風水占いのブームにのって風水を知ったようです。マスコミで取り上げられたり本でベストセラーになったりしていますね。でも、風水は単なる占いではなく、本場中国で古くから伝承されているとても奥が深いものなのです。

あなたの風水の知識がどのぐらいのものなのか、それを試すために、風水セラピスト認定試験を受けて、風水セラピストを目指してみてはどうでしょう?

忙しい現代人は、精神的に余裕がなくなっているため、風水を学ぶことによって気の流れなどがわかり、ストレスがたまる原因や解消法なども風水セラピストは診断できると口コミ評判になっている職業なのです。

自分と風水の出会い

あなたと風水の出会いはいつだったか覚えておいででしょうか?自分の場合、初めて風水という言葉を聞いたのは、当時子どもだったのでテレビゲームをやっていて、人気のロールプレイングゲームで「風水士」という職業があって、自然をあやつる職業なのかな?と思っていました。

時は流れて、それ以来風水にであったのはカレンキングストンさんという方が書いた著書「ガラクタ捨てれば自分が見える」を読んでのことです。「断捨離」が口コミ評判になっていて、それに関連した「スペースクリアリング」という考えに引かれて読んだのですが、その本の中で風水がとりあげられていたのです。

その本には風水の知識が豊富な実例をもとに取り上げられていて、風水セラピストを目指す人にはとても参考になる内容でしたので、おすすめですよ。

日本に伝わっている風水

さて、あなたも風水セラピストをめざしたいと思われたなら、正しい風水の知識を身につける必要があります。

日本に伝わりマスコミ等で紹介されている風水は、本場中国の風水とは少し違っているようです。

日本アロマメディカル心理セラピー協会で認定している風水セラピストが口コミ評判になっている理由の一つに、偽物や誤った風水の知識ではなく、本物の風水の知識をもっているということが証明される資格だからです。

では、本物と偽物の風水の知識の見分け方はどのようにするのでしょうか?

それには、陰陽、五行、八卦の考え方を取り入れているかどうかが大きな判断材料になります。

陰陽、五行、八卦の考え方

まず、陰陽についてです。

陰と陽はもともと中国の思想に端を発し、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から二つのカテゴリに分類する思想です。陰と陽とは互いに対立する属性を持っていますね。白と黒、光と闇のようなものです。風水はバランスを重視しますので、この陰陽のバランスは常に意識すべき概念なのです。

次に、五行です。

これは、自然界の万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという考え方です。この5つが相関関係をもち、自然界の全てを形作っているのです。本格的に学べば、その奥の深さに圧倒されることでしょう。

最後に八卦です。

当たるも八卦当たらぬも八卦ということわざでご存じの方も多いでしょう。八卦鏡(はっけきょう)という風水用の特別な鏡を用いて行う占いをさすようですね。これも、古代中国から伝わる八つの基本図像で、長い歴史をもっています。

これらを学ぶことによって、自然界のバランスを知ることが出来、部屋の中の気の流れを良くしたりするために物の位置を変えることができるようになるのです。風水セラピストはそういった知識の裏付けが求められているのですね!
風水  風水