評判

就職・転職に有利な資格口コミ評判ランキング

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

就職や転職活動を有利にするためには、やはり資格をもっていると有利に働きます。転職においては、資格と実務経験が備わっていれば、実践力を求めている企業では、欲しい人材になります。就職、転職を有利に進めるためにも、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

1位 CADデザインマスター

日本デザインプランナー協会が主催する資格になります。CAD技術について、デザイン知識、技術を習得した人が認定される資格です。一般的な Auto CAD、Jw_CADを使用していきます。CADデザインの仕事は、今や、設計をするために一般的に必要となってきており、様々な分野で必要な技術です。資格取得後は、建築、機械、設備、電気、土木などの業務のなかで、仕事の幅も増え、キャリアアップにも繋がってきます。また、就職、転職にも持っていると有利な資格でしょう。即戦力の人材として、活躍することが可能になります。

2位 インテリアデザイナー

日本デザインプランナー協会が主催する資格になります。 インテリアに関する商品知識、デザイナーとしての表現力やデザイン力など専門的な知識や技術を有している方に認定される資格です。インテリアデザイナーを目指している方、インテリア・建築業界に転職を目指している方にとっては、有利な資格になります。デザイナーとして活躍するためには、インテリア業界、建設、住宅関連の業界に就職し、実務経験などが必要となってきます。インテリアデザイナーとして活動していくには、相手の要望やイメージに沿って、室内、家具、設備、照明器具まで様々なものを設計し、自由に演出できる技能が必要です。

3位 フラワーアレンジメントデザイナー

日本デザインプランナー協会の主催する資格です。フラワーアレンジメントに対する知識があり、アレンジ力ができる方に与えられる資格です。花に関する基礎知識、花の種類や、花屋での質の高い花の選び方、アレンジメントをする際の下準備、花の扱い方、長持ちさせる方法などを学んでいきます。アレンジメントの基本から応用まで、季節の花々を美しく自由にアレンジする技術を学ぶことができます。季節や行事に合わせて、アレンジのテクニックを習得し、オリジナルの作品もつくれるようになります。花が好きな方が、就職、転職する際にも、フラワーアレンジメントの資格は有利になってきます。

4位 ガーデニングアドバイザー

日本生活環境支援協会の主催する資格になります。ガーデンニングの基本的な知識、ガーデンデザインの知識・技術や技能を有していることを認定します。花や木の種類、植栽プラン、ガーデンの設計、施工、管理の方法など多くのことをアドバイスすることができます。
園芸関係や、花屋に就職や転職をしたい方にとっては、資格を持っていると有利になる資格になります。園芸関係のの仕事の方にとっても、ステップアップとなるでしょう。
取引先と打ち合わせをし、現状の庭の状況と、理想のガーデニングまでの植栽計画や給排水の整備計画など、総合的にガーデニングの図面を設計をしていきます。工事終了後も植物の状況や庭の状況などを依頼主と庭に関わっていき、理想のガーデニングを育てていきます。

5位 ソムリエインストラクター

日本インストラクター協会が主催している資格で、ワインの要望や相談に対して、的確にお客様にアドバイスできる能力を有していることを認定する資格です。ワインには、品種、原産地、年代によってさまざまです。ソムリエインストラクターは、ワインの幅広い知識と、ワインを識別する力が必要となります。飲食関係や、ワインショップなどに、就職や転職を考えて
いる人にとっては、ソムリエインストラクターの資格を持っていれば、有利になるはずです。ワインの仕入れ、保管、管理の知識など総合的に学んでいくことがソムリエインストラクターには必要であり、お客様とのコミュニケーション能力やサービスの能力も必要です。