評判

夢占い資格人気ランキング

夢占い

夢占いとは夢に出てきたことやもので今の心理状態やこれから起こる未来のことを占う方法です。夢占いではさまざまな視点から相談者を占いメッセージを伝えていきます。夢という観点から人の心理がわかるという事で神秘的なイメージがあるため占い好きの女性の間で人気の資格となっています。

1位 夢鑑定セラピスト

夢に出てくることは潜在意識の表れだと言われています。夢の中に出てきた内容からその人の潜在意識を引出し未来に繋げるアドバイスをするのが夢鑑定セラピストです。

夢鑑定セラピストは日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する資格の一つです。日本アロマメディカル心理セラピー協会は心のケアを中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上である者に対し資格認定を行います。

夢鑑定セラピスト資格を取得するためには、人における潜在意識や心理状態のことやセラピストとして相談者の不安を取り除き導けるようアドバイスする能力が問われます。

それらの能力が協会の求める夢鑑定セラピストとしてのレベルに到達することで夢鑑定セラピスト資格を取得できるのです。

資格取得後は自身で夢鑑定セラピストとして活動することができます。現在、セラピストの仕事をされている人のスキルアップの資格としても注目の資格です。

2位夢占いアドバイザー

夢を見るということはその人の深層心理の中にある気になることが原因になっていることが多く、夢という形で何らかのメッセージを送ってきているのです。

もしかしたら自身が気がつかない未来の可能性なども含まれていることもあるのです。

そんな夢に込められたメッセージを引出し相談者に伝えアドバイスするのが夢占いアドバイザーです。

夢占いアドバイザー資格は数々のレベルの高いインストラクターを育成するための協会である日本インストラクター協会が認める資格の一つです。こちらでの決められた一定以上の水準に到達した人に対して資格を発給するのです。

夢占いアドバイザーの資格を取得するためには、深層心理のこと、夢に対するさまざまな知識に加え、占いの技術と人に対してアドバイスする能力を兼ね備えてなくてはいけません。

夢占いアドバイザーとしてカウンセリングを終えたあと相談者が明るく元気になるように導いていく仕事はとてもやりがいがあると人気をえている資格です。

夢占いアドバイザーとして資格を習得した後は自身で夢アドバイザーとして活動することができます。カルチャースクールや自宅で講師として夢占いに興味のある人達に教えることもできる他、企業で働く人に対してのストレスケアの一環として夢占いをしてあげることもできるのです。

さらに、ネットなどで夢占いのサイトを立ち上げ副業で頑張ってる人もおられます。

夢占いアドバイザー資格の受験はネットでの在宅受験を採用しているため働きながら資格取得ができることが口コミでも人気の秘密なのです。

これなら仕事を休むことなく自分のスキルアップの資格が取れますよね。

占い好き、人にアドバイスすることに興味がある人は是非、、夢占いアドバイザー資格取得に挑戦してみてください。

3位スピリチュアルカウンセラー

スピリチュアルカウンセラーという資格をご存じでしょうか?

スピリチュアルカウンセラーは日本スピリチュアルカウンセラー協会が認定する資格です。こちらの協会では相談者の心に寄り添いながら良い未来を導くための心のこもったカウンセリングが出来る優秀なスピリチュアルカウンセラーの育成のために資格を発給している協会です。

スピリチュアルカウンセラー資格も日本スピリチュアルカウンセラー協会がスピリチュアルのレベルが協会が認める水準に到達している人に対してスピリチュアルカウンセラーとしての資格を発給しています。

スピリチュアルカウンセラーとして学習することで、スピリチュアルを通して人にアドバイスするスキルを習得できること、カウンセリングやコーチングする能力が身に付くことができるため資格取得後は即スピリチュアルカウンセラーとして活動することが出来るのです。

現在カウンセリングの仕事をしている人はスキルアップの資格の一つとして取得しておくと良いでしょうね。

カルチャースクールで講師として教えたり、企業や介護の現場などでレクチャーすることもできる幅広い資格です。
夢占い  夢占い