評判

園芸インストラクター認定試験は植物で癒されたい女性を中心に口コミ評判になっています!

ガーデニング園芸

園芸なんて地味って思っていませんか?

園芸は本来、「植物を絶対的な素材とした芸術である」といわれ、日本でも古来から日本庭園などを大事にする文化がありましたし、趣味として盆栽をする人もいます。

でも、もっと気軽な感覚で西洋的なガーデニングの考え方を取り入れた園芸をすることが若い女性を中心にひろがっています。園芸をすることによって心が安まり、犯罪を起こそうという気持ちの予防や精神の安定に役立つという調査結果もあるので、「園芸インストラクター認定試験」を取得してより多種多様な場面に対応できる知識をつけたい人が増え、それが口コミ評判になっているのです。

園芸の癒やし効果は現代人に必須!

元来日本人は、豊かな四季に彩られる自然を愛する心があり、植物好きでした。そのため、園芸を楽しむ心はもともと持っていました。

1990年前後に、庭やベランダに花や植物を育てる西洋式のガーデニングが口コミ評判になって人気を集めるようになったのですが、もともと植物好きな日本人にとっては自然に受け入れられることだったのでしょう。

それが、現代のようなストレス社会にあってはより重要度をましているのですね。また、中高年の方で園芸に目覚める人も多いです。畑仕事はもうできないけど、ガーデニングなら手軽にできるから、というのが理由でしょうね!

また、園芸療法というものもあるそうで、園芸インストラクター認定試験を受けようとされるのであれば、知識として覚えておくと役立つと思います。

さて、それでは実際に園芸により人生が変わった例として、実際に園芸インストラクター認定試験に合格した人から教えを受けたある方の例をご紹介します。

園芸を始めて人付き合いが生まれた

園芸インストラクター認定試験に合格し、カルチャースクールで講師をしている人の生徒さんに、あるおばあちゃんがいました。

そのおばあちゃんは旦那さんに先立たれ、毎日ふさぎこんでいました。このままではいけない、何か趣味をもたなければということで、友人の誘いもあり口コミ評判になっていた園芸のカルチャースクールに行こう、ということになったのです。

そのおばあちゃんには広い庭と時間がありましたが、園芸に関する知識があまりなかったので庭は荒れ放題でした。でも、講師のアドバイスで徐々にではありますが、庭がきれいになっていきました。その結果・・・

まず、ご近所との会話が生まれました!これまではあいさつするきっかけがつかめませんでしたが、「きれいな花ですね!」と声をかけてくれるようになり、植物好き同士で会話が弾むようになったのです。

そして、植物の世話をするために生活リズムが整いはじめ、健康的になりました。それまで不眠症に悩まされていたのですが、その症状も消えました。

このようなおばあちゃんの劇的な変化が見られるなんて、すごいですよね。あなたも園芸インストラクター認定試験に興味を持ち始めたのでは?

園芸インストラクター認定試験にチャレンジしてみよう!

素敵な庭を作るためには、草花を美しく咲かせ、その状態を維持することが大切です。土づくり、水やりのタイミング、肥料の与え方、病害虫の予防法など、ガーデニングの基礎は知っておく必要があります。

それにプラスして、園芸インストラクター認定試験に合格して活躍するためには、空間をおしゃれに演出する能力や花の色彩を考えたカラーコーディネートなども必要になってきます。

ガーデニングの目的や種類は人それぞれですので、あらかじめどのような庭を造りたいかの青写真を描いておく必要があるのです。ですので、ガーデンデザインなどについて学ぶこともとても大事なのです!
ガーデニング  ガーデニング