評判

和スイーツセレクトマイスター認定試験口コミ評判

和菓子

和スイーツセレクトマイスター認定試験とは?

和スイーツセレクトマイスター認定試験とは、日本安全食料料理協会が主催している、和スイーツ・和菓子のプロとして認定される資格試験です。

和スイーツの種類はもちろん、材料や分類、作る道具や工法などに関する、幅広く専門的な知識を持ち、全国各地の郷土菓子や、その文化や歴史などの背景についての知識も問われます。

和スイーツの魅力を専門的に

日本の伝統的な食べ物にして、季節に合わせて色彩も鮮やかに、味だけではなく見た目でも人々を魅了してくれるのが和菓子です。フレンチやイタリアンの洋菓子もたいへん人気で魅力的ですが、最近は和菓子職人の創り出す、芸術的な小宇宙観も国内外で注目され、また比較的カロリーが低くヘルシーだという事も相まって、若い人の間でも和スイーツと呼ばれ、人気が高まっています。

その和菓子・和スイーツの世界を深く理解し、時には人に伝えられるほどの知識を持つ人が和スイーツセレクトマイスターです。

例えば生菓子と半生菓子の違いや、和菓子の材料である小豆について、また上白糖と三温糖、和三盆のそれぞれの甘みの特徴の違いなど、和菓子に関する深い知識を専門家としての理解が求められます。

全国には、その土地独特の郷土和菓子があるものですが、その種類だけではなく、誕生した歴史背景や育んできた文化についての知識も必要です。

和スイーツを通して、日本の文化や歴史にも触れられる、食と文化の探究心を掘り起こしてくれるような、知的好奇心に溢れた資格と言えるでしょう。

試験概要

和スイーツセレクトマイスター認定試験の受験資格は特にありません。どなたでも受験できます。受験料は1万円で、インターネットで申し込めます。試験会場は自宅。申し込みをすると、受験票、試験の答案用紙などが送ってきます。試験期間中の自分の都合のいい時間に受験をし、解答した用紙を提出期限までに郵送すれば試験終了になります。

概ね試験は2ヶ月に1回のペースで行われているので、受験者の都合のいいタイミングで、いつでも受験できるようになっています。合格に必要な回答率は70%以上です。少しハードルが高いと思われるかもしれませんが、十分な知識が備わっていれば問題なく解ける問題です。しっかり準備をして試験に臨むようにしましょう。

和スイーツセレクトマイスターになるために

和菓子・和スイーツについて学ぶには、専門書を読んだり、インターネットを通じて幅広く情報を集めるなど、独学に励むのもひとつの方法ですし、和菓子や食の歴史の講座を受けて知識を得るという方法もあるでしょう。

日本安全食料料理協会は、食の専門家のスキルアップに貢献する団体ですが、学校ではないので講座を開いてはいません。しかし認定校制度を採用していて、認定校では和スイーツセレクトマイスターになるための知識を学べる通信講座が開かれています。

諒設計アーキテクトラーニングというスクールの《和スイーツセレクトマイスターW資格取得講座》というコースで、和菓子の種類や道具、分類や材料などを学びながら、「和スイーツセレクトマイスター」と「和菓子文化コーディネーター」の2つの資格の取得を目指す講座です。和スイーツに関しての専門的なカリキュラムが組まれているので、資格取得を目指す人にとっては参考になるかもしれません。

口コミ評判

「今までは見た目がきれいだとか、おいしいという感想で終わっていたのですが、材料や工程を考えながら味わえるようになり、より和菓子の世界を楽しめるようになりました。」「歴史とスイーツが好きだったので、楽しみながら受験できました。」「和菓子屋に勤務してますが、お客様にお勧めするのに、具体的な説明ができるようになりました。」など、趣味を深く楽しむ人にも、和菓子関連の職業に従事する人にも好評な様子です。

スイーツを味わう時間は楽しいものです。そのうえスイーツの知識が深まると、もう一段深い楽しみを味わえるようになります。ご自身で楽しむためにも、お客様や外国の方へもレクチャーできる、和スイーツセレクトマイスターの認定試験にチャレンジしてはいかがですか?
和菓子  和菓子