評判

味の決め手、スパイスを極めよう!

スパイス調味料

料理の味を左右する調味料は、いわずもがな料理にとって非常に重要な要素です。
時に栄養バランスにも影響するスパイスを有効に使える人材は、飲食業界をはじめとした様々なシーンでニーズが高まってきています。
「もっとスパイスを活かした料理を作りたい!」「スパイスのプロになりたい!」「飲食の仕事に活かせる知識を身につけたい!」という方のために、今回はスパイスに関する資格についてまとめました。

スパイスの資格とは

スパイスに関する資格には様々なものがありますが、知識を深められ、実用的なオススメの資格は、日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定する「スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)」と、日本インストラクター協会(JIA)が認定する「スパイスインストラクター」という資格です。

スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)

スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)とは、スパイスの歴史や種類、友好的な活用方法を身につけている人に認定される資格です。
試験内容としてスパイスの原産地や効果・特徴や、スパイスを用いた料理の知識などが出題されるので、資格取得にともなってスパイスの知識を身につけることができます。
取得後はその知識を利用して飲食業界などでの活躍が期待できる資格です。

スパイスインストラクター

スパイスインストラクターとは、スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)と同様にスパイスに関する知識と効果や活用方法を身につけている人に認定される資格です。
スパイスに関する基礎的な知識が身につく上、資格取得後は自宅やカルチャースクールで講師としての活動が許可されるため、人気の資格となっています。

受験について

どちらもインターネットから申請可能で在宅受験が可能です。
7割の評価があれば合格です。受験料は各1万円となります。
受験日など詳しくは下記のリンクをご参照ください。
https://www.asc-jp.com/

https://www.jpinstructor.org/

合格をめざして

どちらの資格にも、合格に向けた数多くのスクールや講座があり、通信教育の講座も豊富にあります。ネットでそれぞれの資格について「スパイス 通信講座 ランキング」や「調味料 資格」などの検索ワードで調べると、通信教育やスクールに関する情報がすぐに出てきます。
「スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)」「スパイスインストラクター」は、それぞれ人気の資格なので、検索するといろいろなサイトが上がってきます。
値段や内容も様々ですので、それぞれのサイトの口コミなどの評判を比較し、よく調べた上で自分に合った、楽しく学べるものを選ぶと良いでしょう。
また、料理教室に通っていらっしゃる方は講師の方に相談するのもオススメです。

スパイスに関する資格は、飲食業界はもちろん、自宅やホームパーティなど、料理に関したあらゆるシーンでの実用性が非常に高いものです。
スパイスを有効活用した質の高い食事でライフスタイルの向上も望めます。
スパイス  スパイス