評判

口コミ評判の高いアロマヒーリングセラピストになってストレス社会に悩む現代人に癒やしを与えませんか?

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

日本アロマメディカル心理セラピー協会で口コミ評判の高いアロマヒーリングセラピスト認定試験を受けてみませんか?アロマヒーリングセラピストはとてもやりがいのある仕事だからです。

アロマヒーリングが人気なのには、現代の日本に蔓延するストレス社会が背景にあります。そのストレスの種類がまた多岐にわたっているのです。

こんなにある、ストレス社会の現状

ストレス社会はかなり以前から社会問題ですが、減るどころかますますストレスに悩む人が増えていますし、対象も拡大しています。

子どもの社会には受験勉強や習い事、さらにはネット上のつきあいなどのストレスも新たに加わっています。

学生の社会には勉強や部活・サークルの人間関係、バイトなどによるストレスがあります。最近流行りのLineにまつわるストレスも多いようです。

働くサラリーマンや自営業の人は、人間関係や満員電車での通勤、長期化する不景気などによるストレスで職場を長期休業する人が増え、自殺するケースも相変わらずあります。

働き終わったら良いかというと、実はリタイアした後にも数々のストレスにさらされる高齢者が多いのです。
 
それ以外にも、近所の人間関係でのストレス、友人とのストレス、ペット、騒音、ありとあらゆるストレスがあるのが現代社会です。

ストレス社会を救うアロマヒーリングセラピスト

アロマヒーリングセラピストは、以上のようなストレスに悩む人を救う職業です。アロマヒーリングセラピストになるには、大きく分けて2つ必要な条件があります。

1つは、専門的な知識をもっていること。日本アロマメディカル心理セラピー協会で受験できるアロマヒーリングセラピスト認定試験は、特に口コミ評判が高く、実際に講師として活躍している人が多いことで有名です。

もう1つは、相手のストレスを解消してあげたいという意思とコミュニケーション能力です。アロマヒーリングセラピスト認定試験に合格しているということはそれ相応の知識をもっているということですが、それを存分に生かすためにはストレスとのつきあい方、ストレス解消の仕方、ストレスをためない生活スタイルの提案などをしなければならないのです。

この2つがあれば、あなたもアロマヒーリングセラピストとして活躍できるでしょう。

アロマヒーリングセラピストで必要な知識

最後に、アロマヒーリングセラピストとして活躍する上で必要になってくる知識についてご紹介していきます。

まずは、アロマオイルの種類です。ここで全てを上げるのは難しいほどアロマオイルには種類があり、またそのそれぞれでもたらされる効果の違いがあります。

代表的なものとして、
・ラベンダー
・ローズマリー
・ユーカリ
・ジャスミン
・バジル
などがあります。

また、なかには合成の香料が使われているアロマオイルがありますが、100%天然のものでないと効果が出にくいので、アロマヒーリングセラピストとしてはそのあたりもチェックする必要がありますね。

アロマオイルの使い方で一番一般的なのは香りを楽しむことでしょう。ラベンダーのふわっとした香りを思いうかべるだけで癒されるという方も多いのではないですか?

他のアロマオイルの使い方は、芳香浴、アロマトリートメント、アロママッサージなど様々あり、多くの方法を知れば知るほどあなたが口コミ評判の高いアロマヒーリングセラピストになれますよ!