評判

収納・片付け資格口コミ評判ランキング

整理収納

片付け本が、ブームで売れているように、いかに狭い収納スペースの空間に片付けられるかは、皆の関心事であります。自分の部屋が整頓されていると気持ちが良いし、探し物で無駄な時間を使うこともなくなります。どこから手を付けてよいのか困っているという人にも、すぐにトライできるアイディアや収納術の知識を増やして行くことができます。収納・片付けの知識を増やし、スペースを有効活用してみたい方、にはおススメの資格です。片付けたものが、取り出しやすく、わかりやすい。整理収納の知識があれば、毎日の家事に費やす時間がぐっと増え、他の時間を有効に活用することができるようになります。

1位 収納マイスター

日本生活環境支援協会主催の「収納マイスター」は、基本的な収納方法から、整理整頓、収納方法などを提案できる実力を有した方に認定される資格です。収納がなかなかうまくできず、いつも荷物が部屋に置きっぱなしという方や収納していてもどこに何があるのか分からなくなってしまう、といった悩みにも納得のいく方法を見つけ、その人の住宅事情や家族状況によってアドバイスしていくことができます。必要なものや、必要なものを分けていく判別方法や、収納場所をタグをつけてわかりやくしておく方法や、新たな収納場所を作る方法など、効率よく収納する方法を学んで行きます。資格を取得しながら、自宅ですぐに実践できるのが嬉しいですね。また資格を取得した後は、友人にアドバイスをしたり、講師として資格を活かすことも可能になります。収納マイスター資格詳細

2位 整理収納インストラクター

日本インストラクター協会主催の「整理収納インストラクター」は、収納に関する知識を活用し、整頓された空間ができる技能を習得した方に認定される資格になります。収納をすっきりしていくだけでも、自分のライフスタイルが変わっていき、精神的にもゆとりができてきます。収納場所が確保できない場合でも、インテリアで見せる収納を提案してみたり、隠す収納で、すっきりとした空間を提案をしてみたり、それぞれの依頼者の生活スタイルの要望を丁寧に聞く事によって、望みを叶えることができます。学んだことは、実生活にすぐに役立てることができるのも、この収納に関する資格の特徴になるので、一石二鳥の資格ですね。収納の知識を習得して、講師としての道も新たに目標とすることができるでしょう。
整理収納インストラクター資格詳細

3位 整理収納アドバイザー

ハウスキーピング協会の「整理収納アドバイザー」の資格は、1級〜3級まであります。整理収納アドバザーとしての2つの大きな業務として、1つ目は、一般家庭の要望にあわせた整理整頓の仕方、収納方法のアドバイスや指導を行い改善していくこと。2つ目は、今のマンション住まい、狭小住宅といったニーズに合わせて、どのような収納や見栄え良く収納場所を作って確保していくか等、どんな収納スキルの知識が必要かを知った上で、講演やアドバイスをおこなうことです。また、事務所や仕事場での依頼については、書類の管理方法や道具の整理方法、社員同士でわかりやすい収納方法などを共有していくことが、全体としてスペースを新たに確保できたり、少しの積み重ねで経費削減につながったりもするため重要になってきます。

4位 空間アドバイザー

一般社団法人 日本美しい暮らしの空間プロデュース協会主催の資格です。受講資格として、20歳以上の女性、株式会社IN.THE.HOUSE 安藤英子さん主催の「お片付け完全マスター」を受講済みであることが条件として、受験資格が得られます。片付けることが好きで、動くことが好き、整理整頓が好きという片付けのプロを目指している方におススメしています。
またこちらの協会は、独自の片付け方や収納方法があるため、他の収納資格を持っていて、新たに受講しても大丈夫なのですが、仕事やアドバイーザーとして活動をする際に、同時に「空間アドバザー」と他の資格を表示して活動を行うことは控えてくださいという注意書きがあり、活動する際には注意が必要です。
収納  収納