評判

出汁資格人気ランキング

出汁

日本料理だけでなく世界中の料理に使われている食材のうまみが詰まった「出汁」。
出汁を使っているかどうかによって、料理の質は大きく変わります。
コクが出たり、味に深みが出たり、優しさが出たり。

繊細な味で、取り扱いが難しそうだという印象を抱いている人が多いと思いますが出汁はものすごく扱いやすい食材です。
皆さんが1度は食べたことのある「親子丼」や「かつ丼」「煮物」にも必ずと言っても良い程出汁が使われています。

料理のスキルを向上させたい人や、出汁について深い知識を学びたい人に向けて今回は出汁に関する知識を学ぶことが出来る資格について紹介したいと思います。
資格には様々な種類があり、選ぶのが大変なので今回は人気順にランキング形式で紹介したいと思います。

第1位 出汁マイスター

ランキング1位として紹介させて頂く資格は、日本安全食料料理協会が認定する「出汁マイスター」です。

出汁を調理に使うために必要な基礎知識を学ぶことが出来、実践に活かすための知識も同時進行で学ぶことが出来ます。

どうやって出汁を取るのか。
どのような食材から美味しい出汁が取れるのか。
うまみの種類にはどんなものがあるのか。
出汁の風味が活かされる調理レシピ。

このように実践知識を絡めながら、出汁に関するいろはを学ぶことが出来ます。
こちらの資格に人気があるのは、なんといっても気軽さでしょう。
家で勉強できるのは勿論、カリキュラム修了後に受けることになる受験の申し込みまでインターネットで済ますことが出来ます。
勿論、受験自体も在宅で受けることが出来るので極端に言えば家から出ずに資格を取得することが出来ます。

受験料は1万円と非常にお安くなっております。
合格基準は全体の7割以上評価となっておりますが、7割程度の評価であればカリキュラム通りに勉強していれば難なく到達する人が殆どです。
出汁の実践的な知識を学びたい人は、こちらの資格を取得してみませんか?

第2位 健康出汁アドバイザー

ランキング2位として紹介させて頂く資格は、日本インストラクター協会が認定する「健康出汁アドバイザー」です。

こちらの資格では出汁について基礎知識を学びながら健康にどのように活かすことが出来るのかを考えることが出来ます。

出汁が身体にどのような効果をもたらすのか。
美容に役立つのか。
意外と知らない出汁の周辺知識を学ぶことが出来る為、資格取得後には出汁のプロフェッショナルとして講師活動を行うことも出来ます。
1位と同じように完全在宅ながら、質の高い勉強をすることが出来るのでかなりの人気があります。

まとまった学習時間を確保することが出来ない社会人の方や、家事や子育てに追われて資格の取得が難しいと思っている主婦の方でもマイペースに勉強することが出来る資格になっております。
少しでも興味のある人は、こちらの資格を取得する為に活動を始めてみませんか?

第3位 だしソムリエ

ランキング3位として紹介させて頂く資格は、だしソムリエ協会が認定する「だしソムリエ」です。

こちらの資格では、1~3級の3つの難易度に分かれて出汁の知識を獲得することが出来ます。
調理師の方や、食品系の会社に勤めている人が取得することで将来に生きる資格かもしれません。
受講料が1位や2位の資格と比べ高くなっているので、資格取得に必要な費用を抑えたい人は、1位や2位の資格を取得する方が向いているかもしれません。

第4位 かんぶつマエストロ

ランキング4位として紹介させて頂く資格は、日本かんぶつ協会が認定する「かんぶつマエストロ」です。
初級、中級、上級と3つの難易度に分かれており初心者の方は初球から始めることが一般的です。

かんぶつに関する知識を学びながら、出汁の知識を学ぶことが出来るので出汁以外の知識も学びたいという人にむいている資格になります。
難易度が上がる程、理解する内容は増えますが有意義な資格なので取得したいと思った人は、こちらの資格に申し込んでみましょう。
出汁資格 出汁資格