評判

儲かる資格口コミ評判ランキング

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

儲かる資格は、業種によって様々ですが、それだけに難関な資格や、競争率の高い業種の資格になります。あるいは、希少価値の高い資格で、まだ世の中に知れ渡っていない珍しい資格も穴場です。様々な資格がある中で、比較検討し、儲かる職種の仕事を時代の流れに沿って選択する必要があります。取得した資格を活かし後は、儲かっているビジネスモデルを、大いに活用し、目標としていくことが大切になります。そして仕事のステップアップにつなげていくことが必要です。

1位 インテリアデザイナー

日本デザインプランナー協会が主催する資格になります。住環境は、快適に生活をする上で大切な空間です。インテリアデザイナーは、インテリアに関する商品知識、デザイナーとしての表現力やデザイン力などを活かし、提案していきます。インテリアデザイナーを目指す人は、建築学、工学、美術、CADの知識など幅広い知識が必要となり、インテリアショップでの経験や実務を経験していかなければなりません。インテリアデザイナーとして活動していくには、住環境のプランニングができる実力や経験があり、相手の要望やイメージに沿っ設計、演出できる技能が必要になります。

2位 実践建築模型認定試験

日本デザインプランナー協会が主催する資格になります。建築模型の製作する模型技術を有していることが認定されます。スキルや経験、模型技術の技能が必要です。クライアントの要望に沿って、建築模型、住宅模型を作成していくことで、製作する。模型を製作することで、図面やパースでは伝えきれない部分を、立体的に繊細に作り上げることができ細かいの技能が必要になってきます。模型を通して、施主に対するプレゼンテーションの業務で、説明する際に、積極的に使用している企業
が多く、クライアントに、わかりやすく説明するための模型であり、専門的な技術や技能をだけでなく、コミュニケーション能力も必要となってきます。

3位 空間ディスプレイデザイナー

日本デザインプランナー協会が主催する資格になります。空間ディスプレイデザイナーは、陳列の知識、技術から色彩、照明、演出、配置技術など空間に関するデザイン知識を有している方に認定される資格です。技術を基礎から学んでいき、店舗のショーウィンドウ、ショップに商品を、どのように置けば消費者に対して、魅力的なものに見せられるか、ディスプレイの演出により、さらに商品価値を知ってもらう為に、工夫し陳列していくことが大切になってきます。
消費者が、入りたくなる、目に留まり、商品を手に取る場所として、空間のディスプレイを感性と知識によって配置していきます。

4位 ハーブライフインストラクター

日本安全食料料理協会が主催する資格になります。ハーブによる生活、癒しの効果を活かし、ハーブの知識、技術を持つ人へ認定される資格です。ハーブの歴史や基礎知識を学んでいきます。ハーブティーの淹れ方、ハーブの料理など様々な活用方法も学ぶことができます。ハーブには、リラックス効果や、癒しの効果などがあります。その人の、その時々の心身の状態によって、適したハーブティーを飲むことで精神的に落ち着いたりすることもできます。
ハーブの効果や効用など専門的な知識だけでなく、生活にハーブをもっと取り入れてみたい方におすすめの資格になります。資格取得後は、講師としても活動することができます。

5位 機械・設備・電気CADインストラクター

日本インストラクター協会が主催する資格で、機械・設備・電気CADにおける設備設計などを十分に理解してる人に与えられる資格になります。機械、建築、電化製品など、設計図には、欠かせない存在になっており、資格取得後は、即戦力の人材として、活躍することができます。Auto CAD 、 Jw_CADの操作が実務レベルまでスキルアップし、実践で通用する技術を
学んでいきます。CADで作成するにあたり、機械、設備、電気の基本的な知識や、専門用語の理解も必須となっています。資格取得後は、講師としての活躍も可能になります。