評判

世界に一つを作り出す、ビーズアクセサリーを学ぼう!

ビーズアクセサリー

天然石などの無数のパーツから、自分だけのオリジナルを作り出せるビーズアクセサリーは、手軽に始められる趣味として広く浸透しており、たくさんの方が各種の通信講座やカルチャースクールでビーズアクセサリー作りを楽しんでいます。
今回は「ビーズアクセサリーを始めたい」「もっと上手になりたい」「教える側になりたい」といった人のために、基礎から応用まで学ぶことのできる資格をご紹介します。

ビーズアクセサリー作りをステップアップさせる資格

ビーズアクセサリーに関する資格はたくさんありますが、今回オススメするのは日本デザインプランナー協会(JDP)が認定する「ビーズアクセサリーデザイナー」と、日本インストラクター協会(JIA)が認定する「ビーズアクセサリーインストラクター」という資格です。

ビーズアクセサリーデザイナー

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験は、ビーズや天然石に関する知識、作成テクニックなど、ビーズアクセサリー作成に関する基本的な知識と技術がある人に認定される資格です。
資格取得を通じてビーズアクセサリーに関する知識が一通り身につくので、初心者にもオススメの資格です。

ビーズアクセサリーインストラクター

ビーズアクセサリーインストラクターとは、ビーズアクセサリーの作成技術と、作成に必要な知識を持ち、第三者へアクセサリーの作り方の指導が可能であるとされた人に認定される資格です。
取得後に講師としての活動が許可されるので、ビーズアクセサリーの講師などを目指す人に人気の資格です。

受験について

それぞれインターネットから申請可能で、在宅受験が可能です。
7割の評価があれば合格です。受験料は各1万円となります。
受験日など詳しくは下記のリンクをご参照ください。

日本デザインプランナー協会
https://www.designshikaku.net/

日本インストラクター協会
https://www.jpinstructor.org/

合格をめざして

それぞれの資格には合格に向けた数多くのスクールや講座があり、通信教育の講座も豊富にあります。ネットで「ビーズアクセサリーデザイナー 通信講座 ランキング」や「ビーズアクセサリーインストラクター 資格」などの検索ワードで調べると、通信教育やスクールに関する情報がすぐに出てきます。
どちらの資格も人気が高いものなので、検索すると数多くのサイトが候補に上がってきます。
値段や内容も様々ですので、それぞれのサイトの口コミなどの評判を比較し、よく調べた上で自分に合った、楽しく学べるものを選ぶと良いでしょう。
また、カルチャースクールなどに実際に参加し、講師の方にアドバイスを求めるのもオススメです。

資格取得を通じて学ぶことで、独学やカルチャースクールだけでは得られない知識と技術を身につけることができます。
ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー