評判

一生役立つ!「手に職」資格口コミ評判ランキング

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

手に職をつけることは、職業や職能を自分のものにすることです。今の仕事にキャリアを積むために技能を身につける。または、一から勉強して資格を取得することで新たな職種へのチャレンジすることもそうです。それぞれの人生の道のりにおいて、手に職をもっていることは、その人の武器にもなり、同時に責任の重さと仕事の充実にも繋がります。

1位 ハウスクリーニングアドバイザー

毎日掃除をしていても、見逃してしまう場所、なかなか手に負えない場所があるはずです。台所やお風呂の水回りや、換気扇掃除には、皆さん、お困りのはずです。
日本生活環境支援協会主催のハウスクリーニングアドバイザーは、プロの知識や、視点を持ち、汚れを落とす最適な方法をアドバイスできるスペシャリストの資格です。掃除道具の使い方や、状況に応じた掃除方法などを学ぶことができます。資格取得後は、自宅やスクールで講師活動をすることもできます。

2位 インテリアアドバイザー

日本デザインプランナー協会による、インテリアアドバイザーは、インテリアに関する知識や技術、それを実務に活かせることのできる能力をもっていることが必要になります。主な業務としては、インテリアショップなどで、商品についてのアドバイスをすることを適切に行う仕事になります。
インテリアに興味があり、インテリア設計や、建築設計の経験などもプラスαであると、アドバイザーとしての能力や信頼性
も高くなるでしょう。

3位 ファッションデザイナー

ファッションデザイナーは、洋服、靴、バックなどをデザインし、形にし、商品にして発表していくことです。服のデザインだけではなく、素材や色、縫い方の方法等を練り上げ、仕上げていくことが仕事になります。服のデザインは、性別、ターゲットの年齢層、季節、その年の流行などにより変化しつづけるため、最先端のトレンドや感性、情報収集能力、創造性が求められます。ファッションデザイナーになるには、専門学校や、大学で服を作るうえで必要な知識や技術を学び、アパレルメーカーへの就職でスキルを身に付けていくことが必要であり、日本デザインプランナー協会が主催するファッションデザイナー認定試験に合格することで、実力をつけていくことができます。

4位 音楽療法インストラクター

音楽療法インストラクターは、日本インストラクター主催の資格です。音楽の歴史、音楽による効果などを習得し、その役割や重要性を考え、生活に役立ていく利用法を習得した人に与えられる資格になります。音楽は、集中力を高めることや、人とのコミニュケーションを円滑にするためにも役立てることができます。
音楽療法を使って、身体と心のケアをおこなったり、リッラクス効果を高めたる利用方法などを指導していきます。資格取得後は、講師活動や、介護・福祉関係で資格を活かすことが期待できます。

5位 メンタル心理ミュージックアドバイザー

メンタル心理ミュージックアドバイザーは、日本アロマメディカル心理セラピー協会による認定資格になります。音楽の癒しの効果を学び、心身のケアできる能力のある方に認定されます。現代において、子どもからお年寄りまで、生活する中で、何らかのストレスによる心理的なダメージは、人それぞれ違います。音楽の力により、適切な音楽を選曲するには、専門的な知識とアドバイザーとしてのコミュニケーション能力が必要となってきます。介護や福祉関係で働いている人や、音楽の癒しの力を学びたいという方に、おススメの資格です。