評判

レジン資格人気ランキング

レジン資格

レジン資格人気ランキング

 

レジンについてご存知ですか?レジンは樹脂であり、LEDライトを照射することで固まる性質を持っています。これを利用して、アクセサリー作りを楽しむ方が増えてきています。今回はレジンに関する資格についてランキング形式で1位~5位まで発表します!

 

1位. レジンアートデザイナー

日本デザインプランナー協会が行っている認定制度です。

レジンとは何か?というところから、レジンの使い方や必要な道具、レジン作品の形の作り方など製作関して基本的なことから、テクニックを用いたレジン製作などが問われます。初心者におすすめの資格です。

受験資格は特にありません。申し込みから受験まで在宅にて行うことができます。7割以上の正答率で合格となります。

 

(参考サイト)日本デザインプランナー協会公式HP

https://www.designshikaku.net/test/resin/

 

2位. レジンアクセサリークリエイター

日本インストラクター協会が行っている認定制度です。

レジンの基本的な知識から便利な道具、道具の使い方や作品の作り方などについて出題があります。作品例から出題されるので、実際に作りながら楽しく学ぶことができます。日本インストラクター協会が行っているので、人に教えることに適した資格であると言えます。資格取得後は講師として活躍することも可能。

受験資格は特にありません。申し込みから受験まで在宅にて行うことができます。7割以上の正答率で合格となります。

 

(参考サイト)日本インストラクター協会公式HP

https://www.jpinstructor.org/shikaku/resin/

 

3位. ハンドメイド・クリエイター

日本創芸学院が行っている認定制度です。

同学院が行っている通信講座を修了することによって資格が取得できます。試験はありません。レジンだけではなく、アクセサリー、レザークラフト、バッグ、編み物など手芸全般に関して認定する資格です。レジンだけでなくもっと手芸に関して幅広く勉強したい、また技術を身につけたいという方におすすめの資格です。
(参考サイト)日本創芸学院公式HP

4位. LEDレジンアクセサリー認定講師

日本パーツビューティアカデミーが行っている認定制度です。

最先端のLEDレジンアクセサリー知識と技能を習得可能です。資格取得後は講師として活躍したり、クラフト作家として活躍することも可能。基礎から学ぶので、初心者の方でも気兼ねなく始められます。

通信講座ではキットがついて60,000円にて受講することができます。教材が届いてから120日以内にレポートを返送し、合格することで資格が取得できます。ほとんどの方が合格している資格のようです。
(参考サイト) 日本パーツビューティアカデミー公式HP

5位. クラフトアドバイザー

日本でコラージュ協会が行っている認定制度です。

レジンだけではなく、デコナップ、スタンプ、コラージュ、ペイント&ステンシル、コラージュやジェルキャンドルといったクラフトワーク全般について出題があります。受講に必要な費用はクラフトアドバイザー講習料(4回分)20,000円, テキスト・バインダー135,00円、毎回の材料費に合計23,809円、修了証発行20,000円、年間運営費・管理費3,000円が必要になります。(平成28年4月現在)

資格を取得することで材料を購入する際に割引があったり、小売店で展示用作品の仕事サポートをできる特典があります。
(参考サイト)日本でコラージュ協会公式HP
以上、レジンに関する資格ランキングでした!
レジン  レジン