評判

ヨーグルト資格人気ランキング

ヨーグルト

ヨーグルトは毎日の健康を支える乳酸菌を豊富に含んだ食べ物です。朝食や間食として食べやすい上に、砂糖やフルーツとも相性が良いので、お子さんのデザートとしても日本では親しまれています。そんなヨーグルトをより健康的に、且つ美味しく食べるための資格がじつは数多く存在しています。ここではそんなヨーグルト関連の資格をご紹介します。

1位 ヨーグルトマイスター

日本安全食料料理協会が認定試験を実施している資格です。ヨーグルトマイスターになるには、ヨーグルトに関する非常に基礎的な知識をまんべんなく知っているかどうかが問われるものになっています。例えばヨーグルトに含まれている栄養素、健康に与える影響、乳酸菌の働きなどが問われる物となっているので、このマイスターに認定されていれば、正しくヨーグルトを家庭の中で摂取し、その他調理関係やレストランといった仕事で役立てることができるでしょう。資格試験は在宅での受験が可能なので、空き時間を活用して資格の取得を行うことができます。市販のヨーグルトと、自家製のヨーグルトの違いなども理解できます。資格を習得すればカルチャースクールなどで講師を務めることも可能になります。

2位 ヨーグルト食品アドバイザー

日本生活環境支援協会が認定試験を実施している資格がこのヨーグルト食品アドバイザーです。この資格の認定にあたっては、自学や実習の中で身に付けた知識とヨーグルト、そしてヨーグルトを利用した食品や料理の知識が問われていきます。ヨーグルト、調味料、そして関連する食材の関係をきちんと理解することで、美味しく体にも良い働きを与えるヨーグルト料理を作れるようになります。その他にもヨーグルトを摂取してダイエットをどうやって行けばいいのか、さらには海外のヨーグルトやヨーグルト食品に関する知識も身につけることが可能になっています。資格取得後は、ヨーグルト食品アドバイザーを名乗って、自宅やスクールで講師として勤務できるでしょう。

3位 ヨーグルト検定

一般企業である雪印メグミルクが認定試験を実施しているヨーグルトに関する資格です。雪印メグミルクは、ヨーグルトやその関連食品を豊富に発売している企業ですが、その会社として、より多くの人にヨーグルトを美味しく、たくさん食べてもらい、ヨーグルトに親しみを持ってもらうために楽しくヨーグルトの関する知識を身につけられるページになっています。取得にあたっては特にこれと言って勉強をする必要はなく、ヨーグルトに関する基礎的な知識を教えてくれるページをテスト形式にした、という内容なので、この資格の人体などは特に行われていませんが、その分純粋に楽しくヨーグルトについて学ぶことができるでしょう。問題としては基礎的な知識が12問ほど出題されるので、それにトライしていき合格をしていけばパソコン場で使えるアラームやメモ帳などのデジタルギフトを受け取ることができます。

4位 美腸プランナー

日本美腸協会が認定試験を実施している資格です。美腸プランナーとは腸や胃の健康に関する専門性のある知識を身に着けているかどうかを見る資格になっています。その過程でヨーグルトに関する知識も問われる内容となっており、健康や美容に関して他人にアドバイスを与えることもできる、まさにスペシャリストと言える存在です。その資格も3級から2級、1級に分かれており、それぞれ内容の進度も違っています。それぞれ3級に合格して2級、2級に合格して1級を目指していき1級に合格をすれば腸ケア技術「美腸エイジング®」を学んでいくことができます。会社の食品開発職などでも活躍できる資格と言えるでしょう。

ヨーグルトはスーパーやコンビニでも気軽に買える、非常に身近な食品です。これらヨーグルト関連の資格を取得することで、さらに美味しく家族や友人とヨーグルト料理やデザートを楽しめ、さらに健康に良い影響を与えられるでしょう。
ヨーグルト  ヨーグルト