評判

ヨガ資格人気ランキング

ヨガ教室

健康に美容に、男性にも女性にも人気があるのがヨガです。ヨガの指導力を身につけるのに役立つ資格をここではご紹介します。

1.美ヨガライフセラピスト

ヨガの種類やチャクラについて、瞑想の方法などヨガに関する知識を身に着け、自分の意思で心地のいい状態、アルファ派の出ているリラックスした状態を作り出すことのできるスキルを身に着けている人に贈られる資格です。ホットヨガやインテグラルヨガ、パワーヨガと言った様々な種類のヨガに精通しているヨガのスペシャリストとして様々な場所での活躍が期待できます。ヨガの基礎とされているアシュターンガやヨーガスートラなどの知識を学ぶことで自分の内面、更には自分とは、人間とはといった深い哲学にまで触れ、ただ単にストレッチとしてのヨガを表面的に覚えるだけではなく、様々な物事の本質を見抜く力を養うことができます。この資格を取得することにより自分自身の内面と向き合うことにより心身ともに美しくなれるだけではなく、そのノウハウを活かして人と向き合うセラピストとしても活躍できます。

2.美ヨガライフインストラクター

ヨガの歴史や語源、代表的な流派とその具体的な効果など、ヨガに関する座学的な知識からヨガの呼吸法やポーズ、食事の仕方、時間帯によって違うヨガの特性、ヨガに使用するグッズとその使用法など実践的なスキルまで幅広く身に着け、人に指導できるレベルに達していることを認定してくれる資格です。この資格を取得することにより美ヨガライフインストラクターとしてお客様の肩こりや冷え、浮腫みと言った体の悩みや骨盤のずれなどを解消する手助けをすることができるようになります。ヨガの先生になりたい方、ご自宅で開業したい主婦の方などにお勧めの資格です。

3.全米ヨガアライアンス

全米ヨガアライアンスはヨガティーチャーのレベル指標を認定する資格です。現在、ヨガの指導者には全世界的な基準となる資格が存在しません。国やスクールによって指導者のレベルがまちまちとなっているためスクールを選びにくいというデメリットを解消するため、全世界共通の指標を定めたのがこの全米ヨガアライアンスです。日本では認定校で受講することによって取得することができます。受講時間は200時間、300時間、500時間と設定されており、受講時間によって認定レベルが変わってきます。非常に時間と授業料のかかる資格ですが、世界共通の資格で、この資格を取得することにより日本だけではなく海外でもヨガインストラクターとして活躍することができるため、ヨガの世界で働きたい方には人気の資格です。

4.AJYAヨガインストラクター

AJYAヨガインストラクターは全日本ヨガ協会が認定するインストラクター資格です。全日本ヨガ協会は個人個人の環境や目的に合わせた資格取得とそのための技術向上を普及することを目的としており、その一環として認定資格を設定しております。ヨガに関する幅広い知識と高いレベルでの実践スキルが必要とされる資格で、趣味としてヨガへの理解を深めたい方や実際にインストラクターとして働く方のスキルアップにもお勧めです。資格を取得すると認定スクールでインストラクターとして働くことができるため、ヨガに関わるお仕事をお考えの方やブランクのある主婦の方にぴったりです。インストラクターとして働けるレベルの3級、認定教室を独立開業できる2級、認定スクールを開業できる1級とレベルごとに設定してあるので、ご希望に合わせてステップアップすることも可能です。

一口にヨガの資格と言っても、その種類は様々です。近年ではスクールごとの認定資格なども増えており、全国的に通用するものから狭い範囲で非常に有効な資格までその有用性はそれぞれです。ご自分の目標や環境に合わせて一番良い資格を選ぶと良いでしょう。
ヨガ  ヨガ