評判

メンタルケアで快適ライフ、心理カウンセラーになろう!

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

現代日本はストレスが多く、ココロに影響を受ける人も増え、昔は特殊な印象のあったメンタルケアも広く一般社会に浸透してきました。
企業などでもメンタルヘルスを重要視するところが非常に増えてきており、ケアを行えるカウンセリング能力のある人材が多く求められています。
この記事を読んでいる方の中にも「心理カウンセラーに興味がある」「カウンセラーになりたい」「メンタルケアをできるようになりたい」という方もいらっしゃるかと思います。
今回はメンタルケアに関する資格についてまとめました。

基礎的な心理学からはじまるカウンセリングの資格

心理カウンセラーに関する資格には様々なものがあり、基礎的な心理学を学ぶところから始まります。
資格の中には取得することで即戦力となるものもあり、その中でオススメの資格は、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と、日本インストラクター協会(JIA)が認定する「メンタル心理インストラクター」という資格です。

メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラーとは心理学の基礎的な知識があり、多様なストレスが要因で起こる諸症状、そして症状別の治療方法を理解し、カウンセラーとして活動できるレベルにある人に認定される資格です。
取得後は心理カウンセラーのプロとして活動することが許可されます。

メンタル心理インストラクター

メンタル心理インストラクターとは、心理学に関する基礎的な知識に加え、心理カウンセリングの基礎知識、カウンセリング倫理など、カウンセリングのレベルが一定以上に達している人に認定される資格です。
心理カウンセリングに関する様々な知識が必要とされるため、資格を取得する講師としての活動が許可されます。

受験について

どちらもインターネットから申請可能で在宅受験が可能です。
7割の評価があれば合格です。受験料は各1万円となります。
受験日など詳しくは下記のリンクをご参照ください。
https://www.domap.net/

https://www.jpinstructor.org/

合格をめざして

どちらの資格にも、合格に向けた数多くのスクールや講座があり、通信教育の講座も豊富にあります。ネットでそれぞれの資格について「心理カウンセラー 通信講座 ランキング」や「メンタルケア 資格」などの検索ワードで調べると、通信教育やスクールに関する情報がすぐに出てきます。
「メンタル心理ヘルスカウンセラー」「メンタル心理インストラクター」は、取得した人に対する企業等のニーズが高く、それぞれ人気の資格なので、検索するといろいろなサイトが上がってきます。
値段や内容も様々ですので、それぞれのサイトの口コミなどの評判を比較し、よく調べた上で自分に合った、楽しく学べるものを選ぶと良いでしょう。

どちらの資格も心理カウンセリングの基礎的な知識が必要とされるため、学んでいく上でメンタルケアの基礎が学べます。
自分自身や周りの人のメンタルケアを行い、ライフスタイルの向上が望める上、資格取得をした人材は大手企業にもニーズがある実用的な資格です。
心理カウンセラー資格のメンタル心理ヘルスカウンセラー通信講座  心理カウンセラー資格のメンタル心理ヘルスカウンセラー通信講座