評判

ベジスイーツ資格人気ランキング

ベジスイーツ

最近野菜からできたお菓子を目にすることはありませんか?甘すぎず、ほんのり野菜の味がするベジスイーツ。美味しくて健康にもいいとなれば食べない手はありません。

お子さんがいる家庭で、どうしても子供が野菜を食べてくれないなんて時にはベジスイーツを作ってみてはいかがでしょうか?

今回はベジスイーツに関する資格をランキング形式で1位〜4位までご紹介します!

 

1位. ベジスイーツマイスター

日本安全食料料理協会が行っている認定制度です。野菜の栄養素やベジスイーツに関する基本的な知識、使用する食材やベジスイーツを作る際のポイントなどについて一定以上の知識を持つ方に与えられる資格です。カフェや飲食業に就いている方や、女性に人気の資格です。資格取得後は講師として活動することも可能。

受験資格は特にありません。申し込みから受験まで在宅にて行うことができます。7割以上の正答率で合格となります。

(参考サイト)日本安全食料料理協会公式HP

https://www.asc-jp.com/test/vegesweets/

 

2位. 野菜パティシエ

日本インストラクター協会が行っている認定制度です。

野菜の種類・栄養素・産地や適切な保存方法といった野菜の扱い方に関する基本的な知識をベースとして、野菜の特徴を生かしたベジスイーツの作り方や活用方法について問われます。こちらもカフェ・飲食業の方や女性に人気のある資格で、資格取得後は講師としても活躍できます。

受験資格は特にありません。申し込みから受験まで在宅にて行うことができます。7割以上の正答率で合格となります。

(参考サイト)日本インストラクター協会公式HP

https://www.jpinstructor.org/shikaku/yasaipatissier/

 

3位. ベジスイーツパティシエ

一般財団法人日本能力教育促進協会が行っている認定制度です。

公式HPには「植物性素材100%のスイーツを作れる技術の基本を習得し、新たな改良を加えて多くの方に伝承できる人になることを目指す資格です。」との記載があるので、ベジスイーツ作りでは動物性素材(卵やバター、牛乳など)を使用しません。近年では動物由来の食材を一切取らないヴィーガンの方の徐々に増えつつあり、またアレルギー持ちの方も増えていることから、これから少しずつ需要が高まることでしょう。

受験資格は同協会が行っている通信講座を受講し、最後に試験を受けて合格することで資格が取得できます。費用は33,000円です。
(参考サイト)一般財団法人日本能力教育促進協会公式HP

4位. ベジタブル&フルーツアドバイザー

日本能力開発推進協会が行っている認定制度です。野菜・果物の旬や鮮度の見分け方、食べごろ、美容と健康への効能、効果的な食べ合わせなどに関して出題されます。受験資格は同協会が認定している教育機関の講座を受講し、カリキュラムを修了後テストに合格することで取得が可能です。合格基準は7割以上の正答率で合格。

受験料は税込5,600円ですが、別途講座受講料がかかります。
(参考サイト)日本能力開発推進協会公式HP
以上、ベジスイーツに関する資格ランキングでした!
ベジスイーツ  ベジスイーツ