評判

ハーブを極めて究極のリラックスタイムを手に入れよう!

ハーブガーデン

お茶やアロマなど、リラックスに欠かせないハーブ。
その種類は何万種類もあると言われ、非常に奥の深い世界に魅了されるファンの方も数多くいらっしゃいます。
現代社会では人は様々な要因でストレスをためがちですので、そういった側面からもリラックス効果があるハーブは人気が高まっています。
今回はそんなハーブのプロフェッショナルになれる資格についてまとめました。

ハーブのプロになるには?

ハーブに関する資格には様々なものがありますが、「ハーブのプロになりたい!」「ハーブに関する仕事に就きたい!」という人にオススメの実用的な資格は、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する「メディカルハーブカウンセラー」と、日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定する「ハーブライフインストラクター」という資格です。

メディカルハーブカウンセラー

メディカルハーブカウンセラーとは、ハーブによるリラックス効果やデトックス効果など、ハーブの効能に関する知識を持ち、ハーブを用いるカウンセリングを行うことのできる技術をもつ人に認定される資格です。
取得後はプロとして自宅やカルチャースクールなどで講師として活動することが許可されます。

ハーブライフインストラクター

ハーブライフインストラクターとは、ハーブを日常生活に活かし、理想的なライフスタイルを促進させる知識と技術を持つ人に認定される資格です。
ハーブの歴史や種類・育て方、ハーブティーに対する知識など、ハーブに関する様々な勉強ができるため人気があります。
食品関係の職業にニーズが多く、取得後はハーブセラピストとして活躍することも可能です。

受験について

どちらもインターネットから申請可能で在宅受験が可能です。
7割の評価があれば合格です。受験料は各1万円となります。
受験日など詳しくは下記のリンクをご参照ください。
https://www.domap.net/

https://www.asc-jp.com/

合格をめざして

どちらの資格にも、合格に向けた数多くのスクールや講座があり、通信教育の講座も豊富にあります。ネットでそれぞれの資格について「メディカルハーブ 通信講座 ランキング」や「ハーブ 資格」などの検索ワードで調べると、通信教育やスクールに関する情報がすぐに出てきます。
「メディカルハーブカウンセラー」「ハーブライフインストラクター」は、それぞれ人気の資格なので、検索するといろいろなサイトが上がってきます。
値段や内容も様々ですので、それぞれのサイトの口コミなどの評判を比較し、よく調べた上で自分に合った、楽しく学べるものを選ぶと良いでしょう。
また、ハーブに関するカルチャースクールも数多く開催されているので、実際に参加して講師の方にアドバイスを求めるのもオススメです。

どちらの資格もハーブの種類や栽培などの基礎知識が学べるので、よりハーブの世界を知ることができます。
ハーブを深く理解することでより良いライフスタイルを構築することもでき、資格を取得すればセラピストとして様々なシーンでの活躍ができるでしょう。
ハーブ  ハーブ