評判

ハウスクリーニング掃除資格口コミ評判ランキング

ハウスクリーニング

毎日、掃除をしいているつもりでも、なかなかうまくきれいにならない場所。また、どのような方法だとこの汚れが落ちるのだろうと途方に暮れ先延ばしにしている箇所が誰にでもあるはずです。現代では、忙しい日常で掃除まで手が回らない現状があるため、ハウスクリーニングを頼む方も多く、自宅で実践するだけでなく、仕事としても資格を活かして活躍することができるはずです。掃除を効率よく、楽しく汚れを落とし、家族の健康のため、衛生的な環境づくりを学びたい方におすすめの資格です。

1位 ハウスクリーニングアドバイザー

日本生活環境援協会主催の資格で、掃除のプロの視点を持ち、掃除の的確なアドバイスをできる能力をもった方に認定される資格になります。ハウスクリーニングによる、掃除用道具の扱い方、その汚れの状況に応じた最適な掃除方法を効率的に指導、アドバイスすることができるよう学ぶことができます。ハウスクリーニングにつてい学んでみたい、掃除のプロの技術を習得したいと思っている方におススメの資格です。資格取得後は、プロとしての視点を持ち、掃除のスペシャリストとなることができます。またハウスクリーニング専門店、掃除器具メーカー、建物メンテナンスといった会社で働いてみたいと思っている方は、有利な資格となるでしょう。ハウスクリーニングアドバイザー資格詳細

2位 クリーニングインストラクター

日本インストラクター協会主催の資格で、掃除に関する幅広い知識を持ち、技術を活か掃除を行うことができる人に与えられる資格になります。クリーニングインストラクターの仕事としては、依頼の合ったお宅へ訪問し、清掃を行う場合と、賃貸物件を持っている管理業者からの依頼を受けて、空き部屋の清掃作業を行うなどの仕事があります。清掃には、特別な薬品を使用したり、業者専門の掃除器具を使用するため、専門知識と技術的なテクニックが必要とされます。特にエアコンは、自宅で自力で清潔に保つことは、困難なため、清掃業者に頼む家庭が多くあります。また、台所、トイレ、お風呂などの水周りや、レンジのまわりの汚れ、換気扇など、なかなか手がつけられない場所を衛生的に、専門の技術や知識を使ってきれいに落とすことができるため、この業種は、将来的にも必要な仕事と言えるでしょう。
クリーニングインストラクター資格詳細

3位 掃除検定

日本掃除能力検定協会主催の資格で、掃除能力を測定する技能検定になります。実技試験を通して、掃除技術を習得できるようになり、この検定は、年齢に関係なく学べるものであるため、掃除という日々の生活に欠かせないことから、6歳から100歳までと、幅広い世代の方が挑戦しています。この検定は、掃除の意味を理解しており、洗剤、用具、機械の知識、作業動作の知識、作法の知識などをカテゴリー別に出題され、掃除能力を的確に判断します。掃除検定は、5級〜1級までの5段階に別れており、日常の清掃についてから、職業として専門知識もっているかまで幅広く級ごとに設定されており、求められるスキルが級が難しくなるごとにレベルアップが必要とされます。

4位 ハウスクリーニング士

日本ハウスクリーニング協会主催の資格で、プロとしてのスキルを学び、ハウスクリーニングとして開業するため技能を習得した方に与えられる資格になります。洗剤の知識や、道具の基本的な知識をしっかり学び、汚れを落とすために、清掃箇所のパーツごとの部品や清掃個所を丁寧に一つ一つ学んでいくことで、実践を積んで行く事ができます。実習等は、実際の部屋などで行うため、講師のプロの指導の元、段取りや手順、効率よい清掃方法を学んでいくことができます。資格取得後は、経験や実績を踏まえたうえで、将来的に独立開業への道も開けます。

5位 ハウスクリーニング技能士

全国ハウスクリーニング協会主催の資格。国家資格である技能検定制度の一つです。技能検定は、技能に対する社会的な評価を高め、清掃業の技能と地位の向上を目的として実施されています。ハウスクリーニング技能検定は、平成22年に新たに
設置された検定であり、比較的まだ新しい検定です。昨今では、ハウスクリーニングの需要が高くなり、将来的にも必要とされる業種です。試験の方法としては、筆記試験と実技試験があり、実技試験においては、レンジフード洗浄、ステンレスの油
汚れ落とし、フローリングのキズの補修など、日々の生活においても役立つような試験が出題されています。
ハウスクリーニング  ハウスクリーニング