評判

ニードルフェルト資格人気ランキング

ニードルフェルト羊毛

近年女性の間で大人気のニードルフェルト。見ているだけで温かい気持ちになるので不思議ですね。最近では手芸店のみならず100円ショップなどにもニードルフェルトコーナーが設けられているので、気軽に始められる趣味としても人気の理由の一つです。

今回はニードルフェルトに関する資格をランキング形式で1位〜3位までご紹介します!

 

1位. 羊毛フェルトアドバイザー

日本生活環境支援協会が行っている認定制度です。出題範囲は必要な道具、便利な道具や羊毛フェルトに必要な道具、作品を作る際のテクニック、フェルトボールの作り方や羊毛フェルトの刺繍について、羊毛フェルトの毛羽立ちや植毛についてなど知識を問われます。フェルトは羊の毛の繊維からできているので、正しい方法で行えばきれいに仕上げることができます。この資格は羊毛フェルトを作るのに一定以上の知識を持っている方が取得できます。初心者でも取得可能な資格ですが、自信のない方は通信講座もありますので検討されてはいかがでしょうか。

受験資格は特にありません。受験申し込みから受験まで在宅にて行う事ができます。合格基準は7割以上の解答率で合格。受験料は税込で10,000円。

 

(公式サイト)日本生活環境支援協会公式HP

https://www.nihonsupport.org/shiken/youmoufelt/

 

2位. ニードルフェルトデザインマスター

日本デザインプランナー協会が行っている認定制度です。

出題内容はニードルフェルトで必要な道具の知識や目のつけ方といった技術的知識を問うものや、ニードルフェルトで作ることができる作品(イースターエッグやトラ、キリンといった動物マスコットやペンケース)について出題されます。

初心者でも実際に作りながら楽しんで勉強することができます。独学でも勉強は可能ですが、通信講座もあります。ご自分に合った勉強方法を選んでくださいね。

受験資格は特にありません。受験申し込みから受験まで在宅にて行う事ができます。合格基準は7割以上の解答率で合格。受験料は税込で10,000円。

 

(公式サイト)日本デザインプランナー協会公式HP

https://www.designshikaku.net/test/needlefelt/

 

3位. がまぐちマイスター

日本羊毛フェルト協会が行っている認定制度です。読んで名のごとく、羊毛フェルトでがまぐちを製作するのに一定以上の技術を持っていると認定された方に与えられる資格です。同協会が行っている合計3日間の養成講座に参加し、実際に羊毛で製作したがまくちを1点プレゼンし、審査ののち技術が認められた方が認定されます。

どなたでも受講は可能です。受講料は税抜30,000円で、別途テキスト代がかかります。資格取得後はバナーをショップカードや名刺、ブログに活用でき、またもしご自身で製作したがまくちの販売をされるならばマイスターの表示が許可されています。
(公式サイト)日本羊毛フェルト協会公式HP
以上、ニードルフェルトに関する人気資格ランキングでした!
ニードルフェルト羊毛  ニードルフェルト羊毛