評判

タロットカード占いインストラクター口コミ評判

タロットカード

タロットカード占いインストラクターとは?

タロットカード占いインストラクターとは、タロットカード占いに精通し、自分で実際に占いをする事ができ、その技能を使って、人を占ったり、教えたりする事ができる人に与えられる資格です。日本インストラクター協会が主催する、認定試験に合格する必要があります。

生きるヒントとしても

タロットカード占いは18世紀の終わりから19世紀にかけて西洋で流行りだした占いで、その起源はエジプト説、ユダヤ説、ジプシー説などいろいろありますが、はっきりとした事はわかっていません。

タロットカードは全部で78枚あります。その1枚1枚に意味があり、占いで出てきた向きなどによっても意味や解釈が変わってきます。そして占いによって出たカードで、現状を読み解き、未来を占い、実際の生活を送るうえでのヒントとして役立てるものです。

普通は占い師に占ってもらうことろですが、タロット占いインストラクターになれば、自分でもできるようになり、もちろん他人の事も占ってあげられるでしょう。

試験のしくみ

タロットカード占いアドバイザー認定試験を受験するためには、特別な資格は必要ありません。どなたでもタロットカード占いに興味のある方は試験を受ける事ができます。受験費用は1万円で、受験会場は自宅です。家に居ながらにして試験を受けられるので、忙しい人にもとても便利なシステムです。

インターネットを通じて申し込むと、受験用と答案用紙が送られてくるので、指定された期間内に受験し、期限までに解答した答案用紙を郵送で提出します。だいたい1ヶ月くらいで合否の通知がきます。試験は概ね2ヶ月に1回の割合で行われているので、比較的いつでもチャレンジできます。合格には70%以上の正解が必要なので、タロット占いの知識とスキルが十分に備わってから受験するようにしましょう。

タロットカード占いを学ぶには

タロットカード占いを学ぶには、独学で専門書を読んだり、タロットカード占いの専門家に師事して教えを請うという方法もあるでしょう。タロットカード占いインスタラクター認定試験を主催してる日本インストラクター協会は、専門技能を人に教えることができる人材の育成を手がけていますが、スクールではないので、特に教室や講義は行っていません。ただ、諒設計アーキテクトラーニングというスクールが、タロットカード占いインストラクターに適した通信講座を行っています。『タロットカード占いインストラクターW資格取得講座』というコースで、初心者でもタロットをマスターでき、「タロットカード占いインストラクター」と「スピリチュアルタロットアドバイザー」の2つの資格を同時に取る事を目指した講座です。一からタロットを学べて、専門家になるまでのカリキュラムが組まれているようなので、興味のある方は参考にしてみてもいいのではないでしょうか。

口コミ評判

「占いで自分の未来を知りたいと思い、勉強してみました。全くの初心者からのスタートだったのですが、無事合格できました。これからは占いをうまく生活に取り入れて、トラブルを避けられるようにしたいです。」「資格を取れたので、経営している洋品店の一角で、タロット占いコーナーを作ってみました。お客様の評判も上々で、ちょっとした名物になってきてます。」「タロットカードって占いの中でも何か特別感があるじゃないですか?今回資格を取れたので、自分はもちろん、家族や友人も占ってあげて、チョッと占い師気分を楽しんでます。」など、友人や家族を占ってあげたり、占いを職業にしている方が、レパートリーを広げるために学んだりと、幅広い需要や楽しみ方がある資格のようです。

タロットカード占いアドバイザーの資格を取れば、人に教える事もできますし、自分で開業も可能です。ちょっとしたレクリエーションにも使えますし、コミュニケーションの手段としても面白いでしょう。占いが好きな人、タロットに興味がある人、人を占う職業の人も含めて、タロットカード占いで人生を豊かにしてみませんか?
タロットカード占い  タロットカード占い