評判

スーパーフード資格人気ランキング

スポーツフード

最近健康によいと言われて人気のスーパーフード。様々な種類のスーパーフードがあり、その効果も様々です。ここではスーパーフードのエキスパートを目指すための資格を紹介します。

1. スーパーフードアドバイザー

スーパーフードの流行した社会的背景から食事内容まで幅広い知識を身に着け、ただの一時的なブームで終わらせることなく社会に定着させるための普及・周知活動を行えるだけの技能を有した方に認定されるのがスーパーフードアドバイザーです。資格取得には指定の講座を受講後、検定試験に合格する必要があります。資格取得後は食育やスーパーフードに関する講座で講師活動を行うほか、知識を活かして飲食店でスーパーフードを取り入れたメニューの提案などを行う仕事に就くことも出来ます。

2. 美健康食品マイスター

便秘や肌荒れの改善、ダイエットのサポートといったデトックス効果の高いスーパーフード。最近流行のキヌアやチアシードといった新しい食材だけではなく、納豆や味噌といった発酵食品、豆腐、ブロッコリーやトマトなどの野菜などもスーパーフードに含まれます。そういったスーパーフードに関する幅広い知識を持ち、日常生活に馴染んだ食材をうまく使いながらスーパーフードライフを送れるスキルを有することを認定するのが美健康食品マイスターです。資格取得後は食育やスーパーフードのプロとして講師活動を行うほか、知識を活かして飲食店などで働くことができます。

3.スーパーフードマイスター

スーパーフードについて正しい知識と活用レシピを正しく身に着け、健康促進や美容のためのスーパーフードを取り入れた食事を提案できるスキルを有した方に与えられる資格です。知識を活かしてご家庭や友人に対してスーパーフードを用いたレシピを振舞えるレベルのジュニアスーパーフードマイスター、スーパーフードの魅力やスーパーフードライフを第三者に提案できる深い知識を持ったスーパーフードマイスター、ビジネスシーンでスーパーフードを取り入れた企画やイベントを提案・プランニングできるスキルを有したトップスーパーフードマイスターの3ステップがあります。ステップ3まで取得すると、スーパーフードのプロフェッショナルを養成できるレベルの知識を持った方に認定されるJSA認定スーパーフードエキスパート養成講座へも挑戦できるようになります。スーパーフードをより深く学ぶため、資格取得後は知識を活かして飲食店や飲食関係の企業でスーパーフードを使ったレシピやメニューを考案できるようになります。

4.スーパーフードスペシャリスト

スーパーフードスペシャリストは、スーパーフードの特徴や食べ合わせなどスーパーフードに関することだけではなく、栄養学や生体理論など高度な知識まで身に着け、スーパーフードを正しく食事に取り入れるスキルを有した方に認定される資格です。実践的なレシピや具体的な食べ合わせを学ぶことによって、日常生活にもスーパーフードを取り入れることができるようになります。資格取得後は飲食店や美容関係のお店でスーパーフードに関するアドバイスを行う仕事に携われるだけではなく、美容サロンやカルチャースクールで講師として働いたり、美容ライターとしてスーパーフードに関する記事を執筆できるようにもなります。

5.スーパーフードプランナー

いくらスーパーフードが万能食とはいえ、食べ合わせによってはその効果を打ち消してしまうことがあります。スーパーフードの正しい効果を知り、その効果を最大限引き出すことができるスキルを有していることを認定してくれるのがスーパーフードプランナーです。基礎的な知識だけではなく効果的に取り入れるための栄養学や具体的なレシピ、一緒に食べて良い食品悪い食品も知ることができるので、日常生活でも取り入れやすくなります。資格取得後はスーパーフードプランナーとして飲食店や美容関係でスーパーフードに関するアドバイスやレシピの提案をしたり、カルチャースクールで講師活動が行えます。
年々注目の高まるスーパーフード。その正しい知識を身に着け、実践することで体の内側から綺麗になりましょう!
スーパーフード  スーパーフード