評判

スピリチュアルタロットアドバイザー口コミ評判

タロットカード

スピリチュアルタロットアドバイザーとは

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催して認定試験を行っている資格で、タロットカードの持つ意味を熟知し、占い方や様々な解釈の仕方にも通じ、そのうえでスピリチュアルな心をもって、タロット占いができる技能を持った人に与えられます。資格を得るためには、スピリチュアルタロットアドバイザーの認定試験に合格する必要があります。

スピリチュアルに心理を読み解く

スピリチュアルとは、ラテン語のスピリタスから派生した言葉で、霊的とか霊魂を意味します。とは言っても、スピリチュアルタロットアドバイザーが、霊的な能力を持った人とか、霊魂を呼び出して占うとか、いうわけではありません。

通常のタロットカード占いに加えて、占う相手の深層心理を読み解いて、的確なアドバイスを行うのがスピリチュアルタロットアドバイザーです。占いに来る人は少なからず、何かしらの悩みを抱えているものです。占いをしながらコミュニケーションを取り、心理学的アプローチによって深層心理を読み解く、占い師の他にカウンセラーやセラピストとしての役割も求められるのです。

試験の概要は

スピリチュアルタロットアドバイザーの認定試験を受けるための資格は特にありません。霊的に特別な能力などは必要なく、興味のある方なら誰でも受けることができます。インターネットで申し込みをして、自宅で試験を受けます。申し込みをすると、受験票や答案用紙が送られてくるので、定められた期間内に試験を受け、提出期限までに記入した答案用紙を郵送で提出します。試験の全てのプロセスを自宅に居ながら行えるので、忙しい人や、住んでいる場所などに関係なく、挑戦できるシステムになってます。

受験費用は1万円です。合格に必要な正解率は70%以上ですが、試験はだいたい2ヶ月に1回のペースで行われているので、自分が納得のいく準備ができてから試験に臨むようにした方がいいでしょう。

学習方法は?

スピリチュアルタロットアドバイザーを認定している日本メディカルアロマ心理セラピー協会は、心のケアを行う職業の人の、技術の向上を目指し、サポートしてる団体です。セラピストやカウンセラーの社会的地位向上を図っているのですが、教育施設ではないので、教室も講座も開いていません。ただ、諒設計アーキテクトラーニングというスクールが、有意義な通信講座を行っています。『タロットカード占いインストラクターW資格取得講座』というコースで、タロット占いの基本を学びながら「スピリユアルタロットアドバイザー」と「タロットカード占いインストラクター」の2つの資格の取得を同時に目指す講座です。タロットの歴史や応用など、タロットのプロになるためのカリキュラムがしっかりと組まれているようなので、タロットの学習方法の選択肢として考慮してみてもいいかもしれませんね。

口コミ評判

「普通のタロット占いはできるのですが、もっと深く特別な占いを探していたところ、この資格に出会いました。深層心理にまで思いを寄せながら占いをできるので、より一層楽しめています。」「占い師の世界ではライバルが多く、自分の売りにできる占いを求めていました。スピリチュアルタロットの技術を、これから取り入れていきます。」「介護の仕事とをしてますが、患者さんの話や悩みを聞くことが多いので、スピリチュアルタロットで学んだ、心理を読み解く技術を仕事にいかして、患者さんの心のケアを行っています。」

昔からタロットカード占いには魔術的なイメージが付きまといます。カードを元に占いながら、思っている事をズバズバ当てられるわけですから、そう感じるのも無理はないでしょう。本当に霊感を駆使する占い師もいるのかもしれませんが、魔術的な雰囲気の中で、心理的な読みのテクニックを使って、占いとカウンセリングを行っていたのが、中世の魔術師の正体だったのかもしれません。

スピリチュアルタロットアドバイザーは、タロット占いを使って心のケアを施すことができます。一段深いタロット占いに、挑戦してみませんか?
タロットカード占い  タロットカード占い