評判

サードウェーブの波に乗れ!夢のカフェオーナーへの近道!

カフェオーナー講座

近年のサードウェーブコーヒーのブームで「カフェを始めたい!」「カフェオーナーになりたい!」という人が増えています。
自分だけのオリジナルコーヒーを出したい、こだわりの内装やインテリアで他とは違う自分だけのお店にしたい、などなど、イロイロ夢は膨らみますが、今回はカフェオーナーになるために、あると一味ちがう資格についてご紹介します。

一つ上のカフェオーナーになる!

よりコーヒーを愛する、一つ上のカフェオーナーになれる、そんな資格があることをご存知ですか?
それは、日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定する、「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」と「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)」という資格です。

コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)

コーヒーの歴史やコーヒー豆の種類と産地や選び方、焙煎方法、淹れ方によるコーヒーの味の違い、ラテアートなどに関する知識など、コーヒーについての基礎知識があることを認定する資格です。
コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)の通信講座の中にはコーヒーのカップや豆など、コーヒーセット1式が教材として送られてくるものもあり、楽しみながらより深くコーヒーについて学べるので、カフェオーナーを目指していない方でもオススメの資格です。

カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)

カフェ経営の知識、マーケティングに関する知識と戦略、内装・設備、商品とサービス。
それらを実務で活用することができる能力があることを認定する資格です。カフェオーナーにとって、より実務的な能力を認定する資格なので、カフェ関係の仕事の方やカフェオーナーを目指す方に人気の資格です。
また、取得するとカルチャースクールなどの講師として活動することが許されます。

受験について

どちらもインターネットから申請可能で在宅受験が可能です。
7割の評価があれば合格です。受験料は各1万円となります。
受験日など詳しくは下記のリンクをご参照ください。
https://www.asc-jp.com/

合格をめざして

コーヒーとカフェについて深い知識が必要な試験ですので、数多くのスクールや講座があり、通信教育の講座も豊富にあります。
ネットでそれぞれの資格について「カフェ 通信講座 ランキング」などの検索ワードで調べると、通信教育やスクールに関する情報がすぐに出てきます。
「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)」ともに人気の資格なので、検索するといろいろなサイトが上がってきますが、値段や内容も様々ですので、それぞれのサイトの口コミなどの評判を比較し、よく調べた上で自分に合った、楽しく学べるものを選ぶと良いでしょう。
行きつけのカフェのオーナーさんがこれらの資格をお持ちでしたら、経験者のお話を聞いてみるのもオススメです。

 コーヒーとカフェについてより深く学び、一つ上のカフェオーナーになるには「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)」という資格があることがお分かりいただけたでしょうか?
これらの資格を取得し、夢に一歩近づきましょう!
カフェオーナー  カフェオーナー