評判

コーヒーソムリエ認定試験口コミ評判が高い

カフェオーナー講座

自分がよく利用する近くの喫茶店で、午前中の客が少ない時間を利用してコーヒーのおいしい淹れ方講座をしていました。本格的なコーヒーを淹れたい人が意外と多いものだなと感心しました。

水出しコーヒーというものの淹れ方を教えていて、参加者は真剣に聞き入っているようでした。

それだけ日本人になじみの深いコーヒー。あなたもコーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験にチャレンジして、より満喫したコーヒーのある暮らしを贈りませんか?もしかしたら、コーヒーのおいしい入れ方講座をあなた自信が開いて口コミ評判の高い人気講師になれるかもしれませんよ!

コーヒーの味って淹れ方によって違うの?

缶コーヒーやインスタントコーヒーを飲むだけという人もいますが、やはりコーヒーの醍醐味は豆の焙煎や、フィルターに粉を淹れて飲むことではないでしょうか?

でも、喫茶店で飲むような美味しいコーヒーを淹れるにはいろいろコツが必要なのです。美味しいコーヒーを淹れるポイントを簡単にまとめると、

(1)コーヒーは新鮮なものを使用します。
(2)水は汲みたての新しいものを沸かします。
(3)抽出器具やカップは清潔な物を使用し、あらかじめ温めます。
(4)コーヒーは抽出器具に合わせて挽いたものを使います。
(5)コーヒーと水の量は、適正な分量を使用します。
(6)抽出時間や抽出温度を守ります。

このうち、1~3までは素人でも注意すればできることですが、4~6についてはそれなりの知識がないと難しいですね。そしてコーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験でも必要な項目となります。

コーヒーは健康に良い

コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験が口コミ評判で人気になっている背景に、コーヒーが健康に良いということが明らかになってきたことがあります。

昔からリラックス効果があることは知られていましたが、さらにコーヒーに健康効果が高いという実験結果が報告されているのです。

昔、「おもいっきりテレビ」というお昼の人気番組でとりあげられたのは知っていましたが、その後も世界各国の研究グループがコーヒーの研究結果を報告しているようですね。

例えば、ギリシアのハルコピオ大学の研究グループが、10年間に渡る調査で、毎日コーヒーを愛飲している人たちは、時々コーヒーを飲む人たちに比べて、2型糖尿病にかかる確率が半分であったことを明らかにしています。

意外に長い、コーヒーと日本人との関わり

日本人と言えば緑茶、というイメージが強いですが、実はコーヒーも日本人になじみが深い飲み物なのです。

そんなコーヒーと日本人の歴史を知れば、あなたもコーヒーのことをもっと好きになると思います。コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験にも興味が深まったのではないでしょうか?

知っておくと便利、日本人が間違っているコーヒーの常識

最後に、世界から見て間違っている日本人のコーヒーの常識があるのでご紹介します。コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)認定試験を受ける上で知っておいて損はない情報です。

☆アイスコーヒーは日本オリジナルの飲み物
ヨーロッパなどではコーヒーはホットが普通で、冷やすのは邪道のようです。

☆エスプレッソの飲み方
日本でエスプレッソと言えばブラック!という人が多いですが、砂糖を入れて飲むのが常識なようです。

☆カプチーノは、本来は朝に飲むべきもの
夕方や夜ねるまえに飲むべきものではないそうです!

こういった豆知識を知っておくことで、あなたがコーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)として活躍するときにそれを教えてあげたら口コミ評判になってあなたのコーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)としてのランクもアップすることでしょう!
カフェオーナー  カフェオーナー