評判

キャンドル資格口コミ評判ランキング

キャンドル

1日の生活の疲れを、キャンドルで癒せたら。。。毎日忙しくしているあなたにもぴったりの資格です。比較的簡単に始められる資格として、人気があります。キャンドルの灯りは、癒し効果が高く、見ていると心が落ち着きます。子どもの誕生日パーティーや、様々な行事、イベント、パーティなどでテーマに合わせたキャンドルがあれば、その場も華やぎます。自宅で、こんなキャンドルがあったらいいのにと思うようなキャンドルを作ってみても楽しいでしょう。自分のために、家族のためにキャンドルを作ってみてはいかがでしょうか。

1位 キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)

日本デザインプランナー協会が主催している資格になります。キャンドル制作の基本や、材料、各種キャンドルの特徴などの基本的知識を習得し、制作の工程を学ぶことができるので、初心者からでも比較的簡単に始めれます。ベーシックな形としては、円柱、立方体、球の形をしたもの、水に浮かべて使うフローティングキャンドル、グラスや陶器に入れて作るグラスキャンドル。他にも様々な種類のキャンドルがあり、楽しく習得することができます。また、道具の使用方法、キャンドルの使い方をマスターしていき、色や香りの付け方など、バリエーション豊かな作品を作ることができるようになります。
キャンドルデザインマスター資格詳細

2位 キャンドルアドバイザー

日本インストラクター協会が主催している資格になります。キャンドルの基本的な知識や作り方を基礎から学ぶことができるため、キャンドルに初めて興味を持ったでも、安心して基礎から学ぶことができます。様々な形、素材を使いながら一つ一つ制作していくことで技術を習得していきます。資格取得後は、自分でその技術を活かし、アレンジを加えて自分好みのキャンドルを作ることもできるようになることでしょう。また、講師として活動することもできるようになります。
キャンドルアドバイザー資格詳細

3位 JCA認定キャンドルアーティスト

日本キャンドル協会が主催している資格になります。キャンドルアーティストは、キャンドルの制作や技法だけではなく、市場や消費者の今のニーズその時々の要望に合わせて、キャンドルを企画・提案・制作をすることができます。技術や経験を積むことによって、キャンドルを使ってその空間や場所を総合的にプロデュースすることができるようになります。アーティストとして独自のキャンドルを制作し、会場やイベント等で活躍することによって、まだ知られていないキャンドルの価値を高める活動も必要になってくるでしょう。

4位 キャンドルマイスターディプロマ

日本ヴォーグ社認定の資格になります。キャンドル制作の、基礎から応用まで、幅広く作品作りをし、技術を習得していきます。キャンドルを自分好みに作ってみたい、アレンジして自分の部屋に置いてみたいという方にはおススメの資格です。ワックスを容器に流し込んだり、手で型を作ったり、型取りの方法を学ぶことができ、またその他の制作に必要なテクニックを学
ぶことができます。また制作したキャンドルを、ラッピングするまで一通り学ぶことができるのでプレゼントにしたり、自分の作品として提供することができるようになります。

5位 JCA認定キャンドルアドバイザー

日本キャンドル協会が主催している資格になります。キャンドルに興味がある方や、キャンドルを制作し、癒し効果を自宅で楽しみたい方にもおススメです。キャンドルアドバイザーとして活動するためには、安全の知識、材料の知識、キャンドル制作に関しての、ノウハウをを全て知識として習得していることが基本となります。キャンドルアーティストという職業
は、まだまだ一般的に浸透していないため、もっと知ってもらうためにも、活躍の場を広めていくことが必要になります。
キャンドル  キャンドル