評判

ガーデニングアドバイザー認定試験は環境問題に関心がある人に口コミ評判がひろまっている

ガーデニング園芸

あなたはガーデニングはお好きですか?日常的にガーデニングをやっていて、それなりに知識があり、しかも他の人と話をすることが好きであれば、あなたにぴったりな資格があります。ガーデニングアドバイザー認定試験を受験することで得られる「ガーデニングアドバイザー」という資格です。

ガーデニングブーム

ガーデニングのブームは、マスコミが取り上げられ口コミ評判になった直後などで過去何度もやってきています。そして、非常にもったいないことですが、一過性のブームで終わってしまうこともしばしばです。

ガーデニングをいざ始めて見たものの、想像以上に面倒くささがあります。特に最近はアパートやマンションで生まれて、庭木をいじったりした経験がない人も多いため、毎日の水やりができなかったり、剪定や植え替えなどが苦痛になって辞めてしまうことも多いのですね。

でも、ガーデニングをブームで終わらせないために、ガーデニングアドバイザーの役割は大きいのです。

なぜなら、ガーデニングはたんなる趣味以上に効果があることだからです。

ガーデニングアドバイザーの社会的な役割

花や緑を楽しもうとするとき、適切な指導や助言をしてくれる人が身近にいることは非常に大切です。昔であれば、おじいちゃんおばあちゃんがその役目を果たしていました。でも、核家族化が進んだ現在ではそれも難しく、世代間の伝承ができにくくなっています。

地域のおじさん・おばさんが教えてくれるケースもありますが、団地化などでそれもなくなってきています。商店街もさびれているので、人と人との関わりが希薄になっているのもその背景になっています。

スマホの記事や動画などを見ながらガーデニングを行う、という人もいるでしょうが、土や植物、鉢その他の道具は実際に手に取ってみないとわからないですし、においや感触などはインターネットからは伝わってきませんよね。

そんな現代だからこそ、ガーデニングの基礎からアドバイスする存在はとても重宝されているのです。社会的な価値もとても大きいと自分は思いますよ。

ガーデニングがないと

以前読んだ「給食で死ぬ」という本の中で、著者は、過去新聞にとりあげられるようになった凶悪犯罪を起こした少年が通っていた学校に行ったのですが、驚いたことにそれらの学校には大きな共通点があったのです。それは、学校に緑が全くないということだったのです。

逆に、荒れ果てた学校で給食を改善すると共にその著者は子ども達をガーデニングをさせたそうです。その効果はてきめんで、素行が良くなるだけでなく、学力も大きく向上したのです。

子どものうちから自然に接することなく勉強や習い事ばかりをおしつけていたら、大変なことになるかもしれませんね。そういったことを子どもをもつ親にアドバイスしてあげることもガーデニングアドバイザーの立派な役割なのですね!

環境問題への役割

その他にも、環境問題に関心を寄せるうえでもガーデニングの役割は重要です。エコという言葉がやや一人歩きしている現在、自然の中に行ったこともない人が環境問題を語っているように感じることはありませんか?

それよりも、身近な自然を美しくし、楽しむ心を育む方がよほど環境問題を考えることになると行ったらいいすぎでしょうか?

ガーデニングアドバイザー

ガーデニングアドバイザーに興味をもっていただき、「自分にもできそう」と思っていただけたなら、今後口コミ評判がますますひろがると期待されるガーデニングアドバイザー認定試験を受けてみませんか?実際のガーデニングアドバイザーの仕事はクライアントと長くつきあうことになりますので、安定した収入も見込めますよ!
ガーデニング  ガーデニング