評判

カップケーキ資格人気ランキング

カップケーキ

世の中には美味しいお菓子が数多く存在しますが、中でもシンプルながら美味しいお菓子の代表は「カップケーキ」だと思います。
世の中にはカップケーキが好きな人は年齢、性別関係なくたくさん存在しますが作ったことがある人や、デコレーションをしたことがある人は思ったよりも少ないです。

カップケーキの知識を持っている人は、料理教室で講師活動を行うことも出来ます。
そのためには、自分の知識を証明する為の「資格」が必要になります。
そこで今回は、カップケーキに関する資格を3つ、皆さんに紹介したいと思います。

どのような資格があるのか、どのような勉強が出来て、どのように活かすことが出来るのか。
それぞれ人気順に紹介させて頂くので、カップケーキに興味のある人は是非見ていってくださいね!

1位 カップケーキソムリエ

ランキング1位は、日本安全食料料理協会が認定する資格である「カップケーキソムリエ」です。
こちらの資格では、カップケーキに関する以下の基礎知識を学ぶことが出来ます。

・カップケーキの作り方
・カップケーキと相性の良いトッピング(ナッツやフルーツ等)
・カップケーキのアレンジ法

カップケーキの専門資格というだけあって、学ぶことが出来る内容は実践に役立つものが殆どです。
資格取得に向けたカリキュラムの中で、学んだ知識は家庭でカップケーキを作る際に役立てることが出来ます。
お子さんにお菓子を作る機会が多い人や、友人や恋人に振る舞う機会が多い人にとって嬉しい特典ですね!

気になる費用ですが、受験料が1万円と非常にお安くなっております。
用意されたテキストをこなし、カリキュラムが終了した後には2か月に1度、行われている試験に挑むことが出来ます。
試験に挑む見事合格出来れば、資格を獲得できます。
合格基準は、70%以上の評価獲得。
合格率も非常に高いので、気軽に挑んでみてください!

2位 カップケーキ・マフィンパティシエ

こちらのランキングで2位に紹介させて頂くのは、日本インストラクター協会が認定する資格である「カップケーキ・マフィンパティシエ」です。
こちらの資格では、カップケーキを作るための知識を様々な方向から学ぶことが出来ます。

一般的にカップケーキはオーブンを使って作ることが主流ですが、一般家庭で気軽に作るために「電子レンジ」で調理する方法などを学ぶことが出来ます。
その他にも、材料の選び方やトッピングの相性を学ぶことが出来ます。

卵にアレルギーを持っている人でもカップケーキを楽しむことが出来る方法なども紹介させれているので、様々な人にカップケーキを振る舞う機会がある人に向いている資格かもしれませんね。
カフェのオーナーさんや、パティシエの方がこちらの資格を取得すると調理スキルが向上するだけでなく、将来の活動選択肢も増えるかもしれません。
あなただけのオリジナルのカップケーキを作ることも出来るので、自分の調理センスを磨きたい人にとっても嬉しい資格かもしれません。

カップケーキソムリエと同じように、受験料1万円で試験に挑むことが出来ます。
試験は2か月に1度開催されているので、どの時期に勉強を始めても自分が受けたい時期に試験を受けることが出来ます。
焦らずに資格に挑戦できるという点が、初心者の方にはうれしいですね。

3位 日本サロネーゼ協会(JSA) ・カップケーキデコ

3位に紹介させて頂くのは、日本サロネーゼ協会の資格である「カップケーキデコ」です。
こちらの資格では、カップケーキを綺麗に可愛くデコレーションする為の知識を学ぶことが出来ます。
カップケーキの作り方は知っているから、デコレーションなどの飾りつけについて学びたい人に非常にオススメな資格です。

オリジナリティや、デザインセンスを学ぶことが出来るので資格取得後には自宅やカルチャースクールでデコレーションの教室を開き、講師活動を行うことも出来ます。非常に柔軟性の高い資格なので、デザインセンスを磨きたい人や可愛いカップケーキを作りたい人はこちらがオススメです。
カップケーキ資格 カップケーキ資格