評判

エクステリア心理カウンセラー認定試験口コミ評判

エクステリア

建物の外観や見た目から受ける心理的影響を考え、カウンセリングを行う能力を有する人を、日本アロマメディカル心理セラピー協会は「エクステリア心理カウンセラー」として認定しています。
エクステリアとはインテリアと対になる言葉で、建物の外壁や屋外に位置する構造物のことを差します。人間は何気なく目に入る外観からも、様々な影響を受けているのです。それは癒しであったり、逆にストレスであったりもします。エクステリア心理カウンセラーはそういったあやふやになりがちな心理的影響を、エクステリアの知識からアプローチするのです。
建築関係の仕事や、空間をデザインする作業に携わる人は、エクステリア心理カウンセラーの資格を持つことで自分の可能性を広げることができるでしょう。カウンセラーとしてはもちろん、様々な分野で応用が効く資格として、これから多くの人たちに認知される資格の一つであることは間違いありません。

【外観がもたらす心理的影響を知ることで、暮らしに一つの可能性を加える】

カウンセラーとして仕事をする際には、あらゆる角度から相手を観察する必要があります。ときには空間や建物の外観が与える影響が、対象者の心理に関わっていることも考慮しなくてはいけません。エクステリア心理カウンセラーの資格を持っていれば、その可能性にいち早く気づくことができ、対処や改善を提案することができるでしょう。

どんなカウンセリングを受けてもダメだったという人を、エクステリアという観点から救うことができるかもしれない。決してメジャーな資格とはいえないかもしれませんが、だからこそ必要としている人にとってはありがたいのです。カウンセラーとして仕事をし、かつ建築物や空間に関する興味があるのなら、ぜひそれを活かすための資格を手に入れることをお勧めします。

お店や病院の外観が与える心理的影響を把握することで、より良い環境を考案することもできます。現在はストレスや悩みが与える結果ばかりが重視され、それをもたらす原因は軽視されがちです。だからこそエクステリア心理カウンセラーとしての知識は、痒いところに手が届くものとして重要視されるでしょう。

【素敵なエクステリアが、自らの生活を豊かに変える】

エクステリアの知識は、日常生活でも脚光を浴びることがあるでしょう。人間は知らず知らずのうちに環境からの影響を受け、落ち込んだり楽しんだりしています。晴々しい気持ちが遠のいているのなら、外観からの影響に染まっているのかもしれません。

家にいることが多く、気持ちが不安定になりがちな人は、エクステリア心理カウンセラーの知識を学んでみましょう。その経験は自分の生活を自ら改善し、豊かに変えていくきっかけになります。

建築やDIYに興味がある人なら、エクステリア心理カウンセラーの資格は多くの場面で活用することができるでしょう。エクステリアが発信する心理を把握していれば、より良い環境や建築物を作ることにつながります。それは何も仕事だけに限らず、自分の家やパーティーなどのイベント事にも応用が効きます。意外なところで役に立つので、一度学んでおけば生活が一変することもあるでしょう。

【新しい視点から人間の心を癒していく】

情報社会かつ物質的な支配からも逃れられない現代の状況は、人の心にたくさんの負担と影響を与えています。何がその人を苦しめているのかを特定することは、これからもどんどん難しくなっていくでしょう。心理カウンセラーとして、または人生に悩む一個人としても、大変な時代に直面しているのかもしれません。
だからこそ、新しい視点から人間の心を癒そうとする試みを大切にしていくべきでしょう。エクステリア心理カウンセラーこそ必要だったという人が、この社会にはきっといます。そしてそれに気づく人は、これからもっと増えていくでしょう。
日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定する資格を持つことは、ただ就職や自分のためだけではなく、カウンセリングを必要とする人への可能性の提示となります。自分を苦しめていた原因が、エクステリアにあると直感できる人は少ないでしょう。そんな人たちに適切なサポートをしたい。力になりたいと思ったなら、エクステリア心理カウンセラーとして認められるように頑張りましょう。受験そのものは在宅で可能なので、気持ちが固まったならさっそく勉強を初めてみてください。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー