評判

これがあればプロも真っ青!お掃除の資格を取ろう!

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング、いわゆる掃除と清掃の資格があるのはごぞんじですか?
最近はテレビでお掃除のうまい芸人の方が、プロも真っ青の技でいろいろなお家を綺麗にしていく番組があり、主婦層を中心に人気を集めています。
衛生的な生活を送ることでアレルギーや病気の予防になり、美容にも大きな影響が出るので、アドバイスのもらえるお掃除の上手な人は高いニーズがあります。
今回は持っていれば必ず役に立つ、お掃除の資格についてまとめました。

オススメの資格は?

お掃除に関する資格はいくつかありますが、比較的取得がしやすく、日常生活にも役立つオススメの資格は、日本生活環境支援協会(JLESA)が認定する「ハウスクリーニングアドバイザー」と、日本インストラクター協会(JIA)が認定する「クリーニングインストラクター」という資格です。

ハウスクリーニングアドバイザー

ハウスクリーニングアドバイザーとはプロの視点・知識があり、状況に応じた的確な判断とアドバイスができるスペシャリストのことで、掃除道具の扱い方、最適な掃除の方法などの知識がある人に認定される資格です。
取得すると、自宅やカルチャースクールでの講師活動が許可されます。

クリーニングインストラクター

クリーニングインストラクターは掃除に関する深い知識があり、それを生かした掃除を行うことのできる技術を持つ人に認定される資格です。
素人では難しいカビや水垢、ガスレンジ周りの汚れなどを資格を得る際に身につけた技術と知識で落とすことができます。
テレビなどで活躍している掃除のプロも持っている資格で、今人気の資格です。
こちらの資格も取得すると講師としての活動が行えるようになります。

受験について

どちらもインターネットから申請可能で在宅受験が可能です。
7割の評価があれば合格です。受験料は各1万円となります。
受験日など詳しくは下記のリンクをご参照ください。
https://www.nihonsupport.org/

https://www.jpinstructor.org/

合格をめざして

上記2つの資格の取得の近道として、数多くのスクールや講座があり、通信教育の講座も豊富にあります。
ネットでそれぞれの資格について「ハウスクリーニング 通信講座 ランキング」などの検索ワードで調べると、通信教育やスクールに関する情報がすぐに出てきます。
「ハウスクリーニングアドバイザー」「クリーニングインストラクター」ともにテレビの効果もあり、今人気の資格なので、検索するといろいろなサイトが上がってきます。
値段や内容も様々ですので、それぞれのサイトの口コミなどの評判を比較し、よく調べた上で自分に合った、楽しく学べるものを選ぶと良いでしょう。

 清潔な環境で生活するために掃除の様々な知識が得られる非常に有用な資格を2つご紹介しました。
掃除に関する資格を取得して、住んでいる自分だけでなく、お客様も気持ちよく迎えられるような生活環境づくりを目指しましょう。
ハウスクリーニング  ハウスクリーニング