評判

お菓子資格人気ランキング

お菓子

今回の記事では、皆さんも大好きなお菓子に関する人気資格をランキング形式で紹介したいと思います!
どんな資格が人気なのか、どのような条件でどのようなカリキュラムで資格を取得できるのかを紹介しているので、これからお菓子に関する資格の取得を考えている方は必ず読んでくださいね!
紹介した中から「欲しい!」と思った資格を取得してみましょう!

1位 製菓アドバイザー

お菓子に関する資格の中で最も人気だった資格は、日本安全食料料理協会が主催する資格の「製菓アドバイザー」でした!
洋菓子の作り方から、材料の選び方、スパイスの使い方などを初心者でも簡単に理解できるようにわかりやすいカリキュラムで学ぶことが出来ます。
カリキュラムを終えた後には、2か月に1度開催されている試験に挑み合格すると資格が授与されます。

初心者向き、尚且つ実用的な知識を得ることが出来るのでランキング1位にさせて頂きました!

2位 お菓子作りインストラクター

2番目に人気だった資格は、日本インストラクター協会が主催する資格の「お菓子作りインストラクター」でした!
お菓子の歴史や基礎知識について学ぶのは勿論、人にお菓子作りを教えるための知識を学ぶことが出来ます。
そのため、お菓子の歴史よりもお菓子の作り方について深く学ぶことが出来るという特徴があります。
お菓子作りのスキルを向上させたいという人にお勧めです。
女性にもてたい男性や、女子力を向上させたい女性など様々な人が受験しているので、あなたも参加してみませんか?

3位 スウィーツ・スペシャリスト

3番目に紹介する資格は、日本創芸学院が認定する資格である「スウィーツ・スペシャリスト」です。

こちらの講座では、1流のパティシエから洋菓子のいろはを作りながら学ぶことが出来ます。
デコレーションテクニックも学ぶことが出来るので、センス磨きにも役立ちます。
将来の独立に役立つ開業知識も学ぶことが出来るのでパティシエになりたい人は、こちらの資格を取得してみると良いでしょう。
ちなみに、講座の受講が完了した時点で資格が授与されます。

4位 スイーツコンシェルジュ

4番目に紹介させて頂くのは、一般社団法人スイーツ協会が認定する資格である「スイーツコンシェルジュ」です。

ベーシック、アドバンス、マスター3つの難易度の検定に挑むことが出来最終的には深いスイーツに関する知識を得ることが出来ます。
より豊かなスイーツライフを楽しむために受講する人が多く、成長を感じやすい資格だと言われています。

学生さんは通常よりも5000円程、受験料がお安くなっているので、特にオススメですよ!
お菓子作りに深い理解を得たい人、パティシエを目指している学生さんにオススメなので、興味を持った方は是非参加してみましょう!

5位 菓子製造技能士

5番目に紹介させて頂く菓子製造技能士は国家資格の1種です。
菓子製造に必要な技術が当人に備わっていることを証明する資格であり、受験すには一定年数以上の実務経験が必要になります。
そのため、初心者の方が気軽に受験することのできる資格というわけではなくあくまで経験者向けの資格になります。

こちらの資格を保持していると、パティシエとしての採用率が向上する傾向にあり、就職活動や講師活動に非常に役立ちます。
就活の武器として、経験者の方は取得しておくと良いかもしれませんね。

6位 製菓衛生師

最後に紹介させて頂く資格は、国家資格の製菓衛生師です。
お菓子だけでなく、食べ物全般に必要な衛生面に関する知識を保持していることを証明する資格ですが、こちらの資格を保持していなくとも製菓業に就くことは可能です。
あくまで自身の知識を周りに証明する為の資格として取得する人が多いです。

過去に製菓業に就いていた人しか、受験することが出来ない資格なので誰でも歓迎といった雰囲気ではありません。
初心者向けではないという点からも、当ランキングでは6位とさせて頂きました。
お菓子資格 お菓子資格