評判

キャンドルアドバイザー認定試験という口コミ評判の高い試験を受けてみませんか?

キャンドル

キャンドル好きで、趣味で集めていたり日常的に使ったりする人、いませんか?そんなあなたにはぜひ「キャンドルアドバイザー認定試験」の受験をお薦めしたいと思います。

「キャンドルアドバイザー認定試験って何?」「どんな資格なの?」という疑問があると思いますので、ご説明したいと思います。キャンドルが好きでたまらないあなたにぴったりですし、趣味が高じてキャンドル好きを仕事に役立てたいという女性に口コミ評判になってもいます。

キャンドルの効果

まず、あなたはキャンドルの何が好きですか?人によってそれぞれだと思いますが、中にはあなたの知らなかったキャンドルの効果があるかもしれませんよ!

まずは、「キャンドルの灯り」がまっさきにあげられるでしょう。電気では再現できない炎のゆらめきでロマンチックな気分になったりできますからね。炎を見るだけでストレスが和らぐ人も多いようですよ。心臓の鼓動と同じリズムで炎が揺らめいているという説もあります。また、LEDを使って炎を出さないでゆらめきだけを演出する製品も登場しています。

次に、キャンドルが燃焼する時に発生する微量の水分からマイナスイオンが部屋中に広がるという効果があります。つまり、森林浴と同じような効果がキャンドルにはあるのです。

そして、心が落ち着き、精神状態が安定して研ぎ澄まされるという効果もあるのです。お寺のろうそくや協会のキャンドルも同じような効果を期待しているのですね。さらにはそれを仕事にも役立てる人さえいるそうですよ。

さらにこんなキャンドルもあります!

以上の知識はキャンドルアドバイザー認定試験にうかる前提として持っておいてほしいのですが、さらにキャンドルアドバイザーとして活躍するためにはキャンドルに関するより専門的な知識も必要になります。

まずは、アロマキャンドル。キャンドル好きのあなたなら持っているかもしれませんし、もしかしたら自分で作られたことがあるかもしれませんね。キャンドルにアロマオイルを入れ、その香りなどでリラックス効果が得られます。キャンドルで特に口コミ評判の高いこのアロマキャンドルはキャンドルアドバイザーとして活躍するには特におさえておきたいですし、もちろんキャンドルアドバイザー認定試験に合格するためにも大事です。

次に、モチーフキャンドルです。これは、見た目を楽しむことを重視した物で、花をかたどった物やスイーツの形の物までオリジナル溢れる種類のキャンドルがあります。クリスマスや誕生日などに自作のモチーフキャンドルを作ることも口コミ評判になっていますね!

そして、グラスキャンドルも口コミ評判が高いキャンドルの一種です。コップにロウを流し込んで、そこにオリジナルのアレンジを加えることもできますので、インテリアとして飾るのに人気なのです。

相手に適したキャンドルを提案しましょう!

このようにたくさんの種類がありますが、あなたはどのぐらいご存じでしたか?他にも細かく分類するとたくさんのキャンドルがあります。

キャンドルアドバイザー認定試験に合格することで、あなたの趣味であるキャンドル集めやキャンドル作りが仕事としていかせるのです。

インストラクターという仕事なので、相手の要望を聞いて、相手にあったキャンドルを提案してあげることが必要です。相手が疲れているようだったらアロマキャンドルが良いかもしれませんし、彼氏と仲良くなりたいならグラスキャンドルを自作することをアドバイスすると喜ばれるでしょうね!
キャンドル  キャンドル