評判

お掃除テクニックを生かせると口コミ評判が高いクリーニングインストラクター認定試験

ハウスクリーニング

これまで専業主婦でずっと仕事をしたことがないけど、子どもも自立したので何か仕事を始めて見たい!と思われている方にぴったりな資格があります。掃除について幅広い知識があって実際にそれを生かしたお掃除ができる方限定ではありますが、日本インストラクター協会を通じて在宅受験できる「クリーニングインストラクター認定試験」に合格すれば、あなたははれてクリーニングインストラクターとして活躍できるのです。

あなたのお掃除テクニックをいかせます

専業主婦の方であれば、おそらく普段からご自宅を念入りに掃除されていることでしょう。また、お昼のテレビ番組などで見たお掃除テクニックを実際に行われたこともあるでしょうね。買ってきた本や雑誌のお掃除豆知識を使われたかもしれません。

そのようなあなたのお掃除テクニックや知識をそのまま眠らせておくのはもったいないかもしれません。

なぜなら、最近の若い女性はお掃除ができない傾向にあるからです。

若い女性の現状

一部かもしれませんが、掃除ができない女性がふえています。一人暮らしだけでなく、主婦にもその傾向が見られます。理由はいろいろありますが、核家族化でおばあちゃんなどが掃除について細かく指摘しなくなったこと、女性にも学歴社会が浸透し、掃除よりも勉強を強いるようになったことなどでしょう。

そして、大人になっても働く必要に迫られる女性が増えているので掃除に費やす時間がないことも上げられます。

あなたがお掃除テクニックや知識をいかして、そのような若い女性達から口コミ評判になるようなクリーニングインストラクターになることは十分可能なのです。

婚活にはしる女性達

今、婚活に躍起になっている女性が多くいます。その事情は様々ですが、「年収の高い男性の心のつかみ方」のようなテクニックばかりが流行っているように思います。仮にそれでうまく結婚できたとしても、それで幸せな生活が築けるでしょうか?

それよりも料理や掃除といった、生活に役立つ能力をみにつけた方がよほど良いです。

今、自分を偽って婚活して結婚したのはいいものの、すぐにうまくいかなくなってシングルマザーになってしまう女性も増え、そのような女性が貧困化するのが社会問題にもなっています。

そのような女性を救う意味でも、クリーニングインストラクターとして掃除力を磨く手助けをすることは社会的にも意味のあることなのです。

こんなお掃除テクニックが求められています

あなたにとって簡単にできることでも、知識や経験がなかったらできない人はかなり多くいます。

食器洗いでさえ、自動食器洗い機しか使ったことがないという女性もいるご時世ですからね。

特にフローリングの状態を見たら掃除が上手か下手か一目瞭然だと言われています。水垢がついているかどうか、汚れやカビがないかなどによって衛生状態が保たれているかどうかも左右されますよね。

他にも換気扇の簡単な掃除の仕方、洗濯機など湿気がたまりやすい場所の掃除、オーブンや電子レンジなどの汚れのおとしかたなどは、教えてほしいという声が多いお掃除テクニックです。

そのような要望に応えれば、あなたが口コミ評判が高いクリーニングインストラクターとして十分活躍できますし、若い女性やその家族の明るい生活環境作りにお役にたてるというものです。
ハウスクリーニング  ハウスクリーニング